『空手道修武会』 松元和成の Best Day, Yet !

修武会代表・松元和成の空手道活動誌。毎日「Best Day, Yet!」と言えるよう日々精進!

2014年12月

両替

今日は、銀行5店舗、酒屋、書店、旅行代理店、ガソリンスタンドを回りました。

持っていたドルを両替したら、415ドルが48776円に、円安の恩恵ですね(^^;;少しは、先般のネパール旅行の足しになりました。

帰宅して、洗車!ピカピカになりました!\(^o^)/

h

ネパールでの食事 その2

h

ネパールに行ったら、モモとズズダヒは食べたいと思っていました。
ズズダヒとは、天使の?、ヨーグルトです。
生で、(もちろんヨーグルトは生なんですが、、、)食べるのだから怖いなあと思っていたら、ナガルコットで出たヨーグルトは熱が通してあり美味でした*\(^o^)/*

yg

これも、ナガルコットで食べたもの。シチューみたいなものです。薄味でしたが、美味しかったです。
st

因みに、ナガルコットのホテルで赤ワインをオーダーしたら、がんぶい(並々)注いでくれました!*\(^o^)/*
y

ネパールでの食事

ネパールでの食事は、スリランカと変わらず。

チャーハンやチキン、カレーなどです。

チャーハン。朝と昼は食べます。米はパサパサしていますが、チャーハンにはこれが適していると思います。
Rice

カレー。いろんな種類の香料が入っていて美味しいです。
Curry

オムレツを注文すると、ピザみたいな形で現れます。スパイスが効いて美味しいです。
Egg

海外では、牛肉、豚肉は食べません。専らチキン!脂身が少なくてヘルシーです。これは、チキンをベーコンで包んであります。
Chickin

これは、ネパールの料理でモモといいます。中華の小籠包と似たような感じでした。
おしなべて、ネパールでの食事は不味くもなし美味くもなし、バリエーションが少なくてマンネリでしたが、食べられないことはないでした。(^^;;
もも

羽田国際空港到着

23日午前6時に、無事に羽田国際空港に到着しました。
b

羽田発は、午後2時。午後4時過ぎに鹿児島空港に到着し、そのまま道場へ直行!
sk

ナガルコット

ナガルコットは、カトマンドゥから行く一番人気のヒマラヤのビュー・ポイント。

標高2,100の丘からは東にエベレスト、西にマナスル、アンアプルナまで東西200キロのヒマラヤの峰を望むことができます。

ナガルコットにはいくつかビュー・ポイントがあり、ホテルによってはテラスからヒマラヤを望むことができます。

また、ナガルコットからチャングナラヤンへのハイキングは、ヒマラヤの展望のみならず、ネパールの里山の暮らしを垣間見ることができます。(以上、HPより引用)

みたいなんですが、こここからはエベレストは見えないそうです。残念(≧∇≦)

f

しかし、朝陽を拝むことが出来ました。

日の出前は、ヒマラヤ山脈西方の峰々がオレンジともピンクとも言い難い美しい色に染まります。
隣の別棟の屋上には、世界各国から集まった大勢の観光客が、カメラを構えて日の出を待っていました。
sr


私たちは朝食の後、トリブバン国際空港に向けて出発しました。
y

スワヤンブナート

ネパールの世界遺産、スワヤンブナートです。
小高い丘の頂上に、ブッダの目が描かれたストウーパが建つ、ヒマヤラ最古の仏教寺院と言われています。
h

次は、旧王宮や寺院に囲まれたカトマンズの中心部、ダルバール広場。
d

次は、ネパール最大のヒンドウー寺院、パシュパテナート。
聖河パグマティのほとりにある、シヴァ神を祀った寺院で、この日も埋葬が行われていました。
p

カトマンズからコトコト車を走らせること2時間半、高度2100mにあるナガルコットに到着しました。
g

ネパールセミナー

20日、無事に私のセミナーを開催することが出来ました。

在ネパール日本大使館一等書記官星野氏にも、わざわざ御臨席いただきました。


Sp

h

g

tth

マーシャルアーツ大会

昨日の現地時間で午後2時に、無事、ネパールのトリブバン国際空港に到着しました。🙇

今日は、マーシャルアーツの大会があり、元総理大臣も御臨席されました。😄

カトマンズ武道館は、どうやら日本の援助で出来たようで、橋本元総理大臣の写真も飾ってありました。✊

明日は、私のセミナーが予定されていますが、余りにも対応が酷いので、ボイコットしてスリランカに飛ぼうかと企んでます。😁

Dance
Y
spch
Gh

鴨鍋

出国前最後のレシピは、倅と品川で鴨鍋!

h

ネパール!

突然ですが、来週からネパールに行くことになりました。

エベレストでも観てこようと思います。(^^;;

Wifi がうまく繋がればいいのですが。

f
Profile
Profile
松元 和成
1965年7月15日生(O型)・鹿児島県出身

10歳より空手を始める。福岡県・公認8段位野上修一先生に師事。2000年道場設立。空手道を通じて青少年育成と海外ネットワーク作りに情熱を燃やす。

(資格)
(財)全日本空手道連盟3級資格審査員 
(財)全日本空手道連盟公認五段位(錬士)
日本空手道連合会錬士六段
(財)日本体育協会公認上級スポーツコーチ
(財)全空連 公認全国組手審判員
(財)全空連鹿児島県空手道連盟副理事長

(経歴)
1997 国際交流基金・バングラデシュ指導
2000 国際交流基金・ウルグアイ、ブラジル指導
2002 ワシントン州国際空手道大会優勝
2004 サンフランシスコ空手ホームステイ交流事業実施
Archives
  • ライブドアブログ