『空手道修武会』 松元和成の Best Day, Yet !

修武会代表・松元和成の空手道活動誌。毎日「Best Day, Yet!」と言えるよう日々精進!

2014年01月

連合会九州役員会!

昼間は川尻武道館で練習。五十四歩、宗家に見ていただきました。

夜は連合会九州の役員会。新年度の行事予定等について話し合い。

今年の九州大会は、6月22日、熊本県御船市で開催です!

S

今年の目標!


弟子も、段位審査会に頑張っているので、私も今年の目標を掲げます。
1 全国組手審判員Aランクを目指します!
2 形全国審判員資格取得を目指します!
3 マスターズ大会優勝を目指します!

写真は、7年前(2007年)の入院生活の時のものです。
1月13日にヘルニア勃発!救急車で病院に運ばれる。それから4日間寝たきり!改善が全く見られないので手術を熱望しても受け入れてもらえなかったため、自分で病院を探し2月頭に転院。なんと、近くにヘルニアの名医がいた!”5月にならないと手術の順番が回ってきませんよ”と言われたところをごり押しして、2月21日に無理やり押し込んでもらい手術。トータル54日間の入院生活で、3月8日に退院。自宅療養を経て3月23日に職場復帰。
この時は、読書と映画鑑賞三昧の日々で楽しかったなぁ〜。

今では、左足モルトン病、右膝半月板水平断裂、肘痛、近視と老眼!
身体の老化は否めませんが、まだまだ十分動けます!
今年も一つでも目標達成できるように、頑張りましょう!

あっ!酒、飲みながら!\(^^)/

h

公認段位審査会!

2月23日、福岡市にて全空連公認段位(四・五段位)の審査会があります。

私の道場から2名が受審いたしますが、写真の私の左の女性が五段位に挑戦します。

彼女は4児の母親で、3?歳で空手道を始めました。以来、空手道の魅力にとりつかれ、精進されています。寒い中ではありますが、後1か月、ビシビシ鍛えます!^^

(この写真は12年前、鹿屋道場を開設した時の記念写真で、私もまだ37歳です。若くて太ってる!^^;)

s

2014空手道修武会鏡開き式 !

空手道修武会鏡開き式を開催しました。

まずは、吾平山上陵にてお参り。

その後、光明寺にて三輪住職の講話を拝聴。

最後は、お母さん方が作ってくださった、ぜんざいにて鏡開き式。

今年もいよいよ始まりました。気合い入れて頑張って行きましょう!


f

さくらの就職面談に出かけました!\(^o^)/

午前中、所用を済ませた後、鹿児島市へ。

ランチは、垂水で数年ぶりの、みなとラーメン!

天文館でショッピングの後、'永遠の0'を鑑賞に。女性には泣けるかな?小説を読了の私には、スクリーンからの泣かせる力はイマイチ。作家の百田さんから、現代に生きる私たちへのメッセージには強いものを感じました!

夜は、先日TVで紹介されていた、”じんべえ”にて、さくらと就職についての話し合い。短大なので、就職活動はすぐそこです。
魚で足りずに、最後は丸新そばで締め!

明日は、道場の鏡開き式です!\(^o^)/

s

スリランカ国総理大臣!

D.M.Iayaratne閣下とのツーショットです。\(^o^)/

謁見の日は、丁度、日本の天皇誕生日でした。
閣下は、空手道の話を興味深く聞いてくださり、勝ち負けよりも、鍛錬を続けることが大事ではないですか?と、正に武道の真髄を見抜かれたようなコメントを頂戴しました。

この時は、所持品は全て検問所で預かりとなりましてので、この写真は、同行した新聞社からいただいたものです。日本なら入手不可か、出来ても有料でしょうね。(^^;;
今朝ほど、インディカ先生より、メールで送られてきました。\(^o^)/

あ

鹿屋市地域おこし協力隊を募集します!

私の町が、地域おこし協力隊員をぼしゅうしています!

⬇️

おやっとさあ〜
吾平のインタビュー記事第3弾、そして、この連続記事の最後の章となりました。

吾平のゆるキャラ、タレ目が素敵な「うがやくん」を盛り上げている「うがやガールズ」のお二人「松相美穂さん」と「末吉陽子さん」から伺ったお話しを中心にお届けします。

ぜひご覧ください!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

最後に、吾平のゆるキャラ「うがやくん」を盛り上げているうがやガールズのお二人、松相美穂さんと末吉陽子さんからお話を聞いた。

松相さんは、鹿児島県の薩摩半島出身だ。もともと金融関係の仕事をしており、転勤で鹿屋地区にやってきた。そして、縁あって吾平出身のご主人と知り合い、結婚を機に、吾平地区に引っ越してきたそうだ。

当初、お店が少なかったり、夜になると車のとおりが少なかったことに驚いたらしい。しかしながら、吾平の神野地区の山や川の自然の美しさに感動してから吾平が大好きになった。

そんな自然豊かな吾平は、3歳のお子さんがいる松相さんにとって子育てしやすい環境だという。川遊びや近所の大きな公園など吾平の自然を活かした特別な経験を子どもにさせてあげられるし、その自然の中で子どもたちと食べる手作りのお弁当は最高だと、目を輝かせながら語ってくれた。

そんな楽しげに日々の生活を語る松相さんも、転勤で鹿屋地区に引っ越してきたばかりの慣れない頃は、どのように地域の人たちと付き合えばよいのか戸惑ったらしい。松相さんが、地域に溶け込めたきっかけは、同世代の人たちがバレーボールなどに誘ってくれたことで、ご主人との出会いは、その集まりの中での出来事だったと教えてくれた。

そしてもうお一方、末吉さんは、もともと兵庫県出身であったため、鹿児島県に来たときに、生活全般に大きなギャップがあったそうだ。現在では、鹿児島での生活にも慣れ、インターネットもあるから、生活に不自由さは感じないと語る。そして、幼い頃から暮らしていた兵庫県では得られなかったような、地域の付き合いが楽しいらしい。例えば、若いときには面倒だった地域の草むしりなども、今はコミュニケーションの場として楽しんでいるそうだ。

このお二人が揃って、地域に望んでいるものがある。
同世代が交流できる場所、例えば、吾平の婦人会の加工品などをここに行けば買える、そして、ここに行けば誰かに会って交流できるといった、そんな場所が欲しいそうだ。交流の場を、若い世代はみんな待っていると感じているらしい。
また、松相さんは、夏祭りなどの地元情報を発信してもらえれば、行ったことのない吾平の地域にもいきやすいので、地元向けの情報発信をしてほしいとも語っていた。

汽拭璽鵑埜稱燭砲笋辰突茲董吾平を好きになり、吾平を盛り上げているこのお二人。これから吾平に行って活動しようと考えている人の良き相談相手になってくれるに違いない。そして、地域の人が本当に望むものを、くじけそうなときは相談しながら、地域の人と一緒に作り上げたらよいと思う。その過程で、かけがえのない仲間と、自らが地域住民であるという誇りを得ることができるのではないだろうか。


以上、4名の方々にお話しをうかがった。みなさんは、このお話しを通じて、「吾平の人」と「吾平での暮らし」を少しだけでも想像することができたであろうか。吾平に暮らす人々は、おだやかで優しく、そして、地域への愛情にあふれていた。

そんな吾平の人とともに、鹿屋市地域おこし協力隊員として、吾平のいろいろな地域の課題に取り組んでいく、そのようなチャレンジが、もうすぐ始まろうとしている。でも、それはチャレンジではなく、人間らしく暮らすこと、つまりシンプルな営みの連続かもしれない。

(おわり)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

さて、吾平の人々の全3回のインタビュー記事が今回で終わりました。少しだけでも「吾平の空気感」が伝わったらいいなぁと思っています。

これをお読みの方はひょっとしたら気になっているかもしれません。。。
おいっ、「高隈(たかくま)」の記事はどうした!!と。

実は、「高隈」を感じていただく記事は、「日本仕事百貨」のHPにアップされています。ぜひ、ご覧ください!!



s

26年練習開始!

アダプテッド道場は、昨日、26年の練習を始動しました!

ウォームアップは、縄跳び!今年は飛躍できるよう、気合い入れて頑張ります!

ダレヤメは、夕べに引き続き、おでんに熱燗!今夜は雨も降り、飲ん方にはもってこいの日です。\(^o^)/

f

平成26年鹿屋市消防出初式!

駐車場係りで参加しました。

お義父さんも、今年が最後の出初式となります。勤続49年!後1年で50年となるんですが、潔く後進に道を譲るとのこと。それはそれで素晴らしいことです!

f

年賀状作成!

今年の年賀状の宛名は手書き!

170枚、書き上げました!

g
Profile
Profile
松元 和成
1965年7月15日生(O型)・鹿児島県出身

10歳より空手を始める。福岡県・公認8段位野上修一先生に師事。2000年道場設立。空手道を通じて青少年育成と海外ネットワーク作りに情熱を燃やす。

(資格)
(財)全日本空手道連盟3級資格審査員 
(財)全日本空手道連盟公認五段位(錬士)
日本空手道連合会錬士六段
(財)日本体育協会公認上級スポーツコーチ
(財)全空連 公認全国組手審判員
(財)全空連鹿児島県空手道連盟副理事長

(経歴)
1997 国際交流基金・バングラデシュ指導
2000 国際交流基金・ウルグアイ、ブラジル指導
2002 ワシントン州国際空手道大会優勝
2004 サンフランシスコ空手ホームステイ交流事業実施
Archives
  • ライブドアブログ