『空手道修武会』 松元和成の Best Day, Yet !

修武会代表・松元和成の空手道活動誌。毎日「Best Day, Yet!」と言えるよう日々精進!

2012年05月

St.Johnes Jr.high school & SIRASA

stjh
















セミナー翌日の5月2日は、国土交通大臣のクマラ閣下に謁見の予定でしたが、大臣のスケジュールの関係で変更となりました。

まずは、カルタラのセミナーに多くの道場生のみならず校長先生も参加してくださっていた、St.Johnes Jr. high schoolへ。

ここでも、マーチングバンドの先導を受け学校に到着しました。

学校では、昨日のセミナーの参加賞を授与したり、生徒たちが校歌や国歌、民謡を合唱してくれました。

その後、職員室で食事をいただきました。その後、校長室に移動しましたが、講堂建て替え資金の依頼を受けました。(2億円かかるそうな・・・。)

sirasa

















学校を後にすると首都コロンボへ移動。一応、国土交通大臣との謁見の準備をする。途中、大臣との謁見が延期となったので、急遽、スリランカ最大のテレビ局”SIRASA"へ。

ここでなんと、インタビューを受けることに。聞いてないよ・・;

インタビュアーは、アグネス・ラム似の超美人。英語でのインタビュー、即興でしたが気合い入れて頑張りました。

インタビューの模様は、後日、八トン道場での練習風景と一緒に、スポーツ特集で放映されていました。

インディカ先生、あれこれ段どっているようです。

夜は、スタッフと私のホテルで飲み会。

新入会員歓迎会!

今年の修武会会員の目標は60名です。

3月末39名だった会員が13名増えて、現在、52名となりました。

これからぼちぼち増えていって、目標数に近づくのではないかと思います。

今日は、新入会員の歓迎会を開催しました。

お母さん方にお手伝いしていただいてカレーを作りました。

カレーは、私の大好物ですが。子どもたちにも喜んでもらえたようです。

次は、BBQ、だ!

gg

















iP`

ハットン道場セミナー

スリランカ遠征の報告を続けますが、話が前後するかもしれません。お許しください。

今日は、5月5日に開催したハットン道場セミナーです。HPにもアップしました。

5月4日、レンタカーにて、キャンディの街を経由してハットンに入りました。医者の所有する湖河畔の別荘に到着したのは夜中の11時です。

翌朝、そこは、とても優雅なリゾート地ということがわかったのですが、到着した夜は、ハットン道場館長チュエイン先生と夜中2時まで話ししまいした。

チュエイン先生はホテル・マネージャーで、特に中東の国は、はほぼ回られたそうです。

5月5日はハットン道場のセミナーでした。

聞けばよかったですけど、学校か町の運動場でしょう、屋外での練習となりました。

ハットンは、一年中雨が多いそうです。そのため、お茶の栽培が世界一なんですね。私が滞在した期間中は晴れで、先生はラッキーだと多くに人に言われました。雨男じゃなかったんだ!

また、高地にあるため非常に涼しい気候でした。しかし、そこが油断大敵、わずか2時間の間に日焼けしてしまいました。

練習会には約100名が参加していました。カルタラ道場に引き続き、基本、形、組手の練習を行いました。屋外での練習は、気持ちが良かったですね。

セミナーがすんだ夜は満月、スリランカでは、お釈迦様の生誕、解脱、涅槃の三つを国を挙げてお祝いする日です。

静かな湖河畔で、BBQとスリランカの民謡でお祝いしました。

hatton

カルタラ空手セミナー

スリランカ到着2日目、インディカ先生の指導しているカルタラ市にて空手セミナーを開催しました。

ホテルまで迎えに来ていただき、カルタラ市役所構内にある体育館まで移動。市役所に到着すると、そこから体育館まで歩いて移動。私の前を、マーチングバンドと民族舞踊が先導してくれました。

体育館に到着すると、ロウソク点灯などの儀式の後、市の名士のスピーチ。

練習には150名の生徒が参加していました。

基礎トレーニングから始まり、突き・蹴り・受けの基本練習。ホテルでランチをとった後、午後からは、平安の形と基本組手の練習。

参加者は皆熱心で、私の指導に楽しそうに参加していたようでした。

体育館の床はコンクリートで決していい練習環境ではなかったですが、参加者の熱意で気持ちよく指導することができました。

練習後は、記念撮影。一時間以上は続いたと思います。

夜は、河畔のホテルで打ち上げパーティー。生バンドの演奏で皆でカラオケ!私も、長渕の”頑張いやんせ”を歌いました。

私は、毎晩飲んでましたが、この日は、スウェーデンのウォッカ!スニールさんと8分くらい空けました。当然、翌日は二日酔いです!


hh

尚武、20歳!

3a44f539.jpg今日は、長男 尚武の20歳の誕生日です。

空手の練習から帰ると宅急便が到着​。

空手衣メーカーからか?と思うと、送り主は尚武。

箱を​開けると、なんと”御祝”として、ビールとソーセージが​。

なるほど、そういうことか・・・。我が倅ながら粋なことをしてくれるぜ。有難く、いただくとするか!_(^^​)/尚!おめでとう!

第12回九州地区空手道選手権大会

スリランカから帰国し10日間、この大会の準備で悪戦苦闘しました。

パンフレット作成等、なんとか責務を果たしました。

今年の九州大会は、熊本県玉名市で開催。

昨日は、会場設営と前夜祭。

今回は、大隅修武会からは6名の参加。戦績は振るいませんでしたが、大きな大会の経験を踏むことができて次へのステップになったはず。

h

スリランカ初日(4/30)

スリランカは、日本より−3時間半。

到着してから寝たのは夜中2時半でしたが、翌日は6時には目が覚めました。日本時間にして10時前ですからね。

眠れないので、ホテルのプールでひと泳ぎ。

午前10時から、インディカ先生と、今回のトレーニングの打ち合わせ。午後から、インディカ先生とマンツーマンの練習。

バッサイダイとローハイの練習を行いました。

sss

コロンボ国際空港到着

追ってスリランカの報告をします。

スリランカのコロンボ国際空港に到着は、29日の23:50分。

入国手続きは、特別に”Crew only”を通されてほぼフリーパス。それでも、 手続きを済ませて、ゲートを出たのは午前零時を回っていました。

ゲートではテレビ局や新聞社のメディアが待ち受けており、空港の外へ出ると、なんと、道場生、保護者、先生等、関係者150名くらいの方々の歓迎を受けました。

空手の生徒は一糸乱れぬ行動で、代表からスリランカ国旗を受け取りました。

歓迎セレモニーがあるのは知らされていましたが、これほどまでにセッティングされているとは驚きでした。

HPに写真をアップしました。ご覧ください。

;;

スリランカ遠征報告

スリランカの速報は、写真のみでお伝えしましたが、報告が滞っていました。

現在、5月20日開催の連合会九州大会の準備事務に忙殺されておりまして、HP等は今しばらくお待ちください。

とりあえず、簡単に報告いたします。
(時間は、現地時間です。)

〔4月28日(土)〕
長男、尚武と、羽田空港国際線で会食。私は、成田のANAホテルに泊。

〔4月29日(日)〕
10:30 成田発
16:30 クアラルンプール着(7時間のトランジット)
23:05 クアラルンプール発
23:50 コロンボ空港着

○コロンボ空港に到着すると、夜中12時にもかかわらず150名を超える人々の歓迎を受けました。また、テレビ局や新聞社も取材に来ていました。私は、そのままホテルに。02:30就寝。

〔4月30日(月)〕
07:00 スイミング
10:30 Indika先生、スニールさんと打ち合わせ
14:30 Indika先生と個人レッスン(17:30)

〔5月1日(火)〕(メーデー)
○トレーニング・キャンプ(10:30〜18:00)
○Kalitara道場生等150名が参加。
○夜は、Panorama Hotelにて打ち上げ(生バンド演奏)(スウェーデンのウォッカを飲む)

〔5月2日(水)〕
○St.Johns M.V.(Jr. high school)訪問。寄付金の依頼を受ける。(2億円の校舎立替資金)
○スリランカで最大のTV局、”SIRASA"にて、美人キャスターからインタビューを受ける。後日、2分間くらいのスポーツ特番で放送。
○夕方、インド洋を臨むビーチにて散策

〔5月3日(木)〕
○12:00 国土交通大臣Kumara閣下と謁見。「君は、僕の近くのホテルに泊まっているのに、なぜ、家に来ないのかね?」ということで、私邸に招待を受ける。
○AIDA HOTEL にて、アイルウェド・マッサージ(オイルマッサージ)を受ける。

〔5月4日(金)〕
○朝一で、Kumara閣下の私邸を訪問。「来年来たときは、この家を自由に使っていいよ。」と暖かいお言葉を頂戴する。
○KANDYの街にある世界遺産「仏歯寺」を観光。途中、車窓からこれまた世界遺産の「シギリヤ」を眺望。
○あまりよろしくない、曲がりくねった道を高速でぶっ飛ばす。事故が起きないのが不思議なくらい交通マナーが悪い。
○Hattonは、世界一の紅茶の産地。湖畔の別荘に泊。

〔5月5日(土)〕
○Hatton道場のセミナー
○参加者は100名。外での指導となったため、日焼けしてしまった。

〔5月6日(日)〕

○Nawalapittya道場のセミナー
○参加者は、80名
○セミナー終了後、コロンボ空港へ
00:25 コロンボ空港発

〔5月7日(月)〕
10:30 クアラルンプール空港発
19:45 成田空港着
20:30 ANAホテル着

h

写真2














Profile
Profile
松元 和成
1965年7月15日生(O型)・鹿児島県出身

10歳より空手を始める。福岡県・公認8段位野上修一先生に師事。2000年道場設立。空手道を通じて青少年育成と海外ネットワーク作りに情熱を燃やす。

(資格)
(財)全日本空手道連盟3級資格審査員 
(財)全日本空手道連盟公認五段位(錬士)
日本空手道連合会錬士六段
(財)日本体育協会公認上級スポーツコーチ
(財)全空連 公認全国組手審判員
(財)全空連鹿児島県空手道連盟副理事長

(経歴)
1997 国際交流基金・バングラデシュ指導
2000 国際交流基金・ウルグアイ、ブラジル指導
2002 ワシントン州国際空手道大会優勝
2004 サンフランシスコ空手ホームステイ交流事業実施
Archives
  • ライブドアブログ