『空手道修武会』 松元和成の Best Day, Yet !

修武会代表・松元和成の空手道活動誌。毎日「Best Day, Yet!」と言えるよう日々精進!

2010年09月

プチ栗拾い

kr















 またしても、栗頂きました。

 しかも今日は、夕方一緒に栗山に行かせてもらい、プチ栗拾いもやりました。

 週末は、皮むきに勤しみます。



 帰宅して、ウォーク&ラン。1週間で6日走りました。

 気合い入れすぎて、右ふくらはぎが”ブチッ”ときました。

 湿布、貼ってます。

朝ラン!2

 昨日は、またもや霧雨、で、走らず。

 今朝は、飲み会明けでしたが、4km走りました。(訂正、歩きの方が長いです!)

公認称号

 県連より、文書が届いた。

 「平成22年度公認称号審査会の開催について」、という表題で、受審者の申請を呼びかけるもの。

 教士の称号を申請したいと思っていましたので、”待ってました!”と思いきや、残念ながら該当しませんでした。

 称号は、錬士 ⇒ 教士 ⇒ 範士という順に上がっていくわけですが、参考までに、以下に受審資格を記載します。

【錬士】
 ・地区審判員
 ・日本体育協会公認空手道上級指導員以上
 ・40歳以上
 ・五段以上取得後1年以上
 
【教士】
 ・錬士取得後1年以上 ⇒ Ckear!
 ・全国審判員 ⇒ Clear!!
 ・日本体育協会公認空手道コーチ以上 ⇒ Clear!
 ・全空連3級資格審査員以上 ⇒ Clear!
 ・50歳以上 ⇒ Not Clear・・・
 ・六段以上取得後2年以上 ⇒ Not Clear・・・


【範士】
 ・教士取得後1年以上
 ・全国審判員
 ・日本体育協会公認空手道上級コーチ以上
 ・全空連2級資格審査員以上
 ・60歳以上
 ・八段以上取得後2年以上




 50歳まで待ちますか・・・。

 

朝ラン

 朝夕は、だいぶ涼しくなってきた。

 今朝は、霧雨模様だったが、走ることに。

 散歩はよくやっていましたが、走るというのは、隣町のAさんの影響も多少はあるだろうか?堤防を走るなんぞ、何年ぶりのことでしょう?

 今日で3日目です。

 「宣誓!わたしは、ベルトの穴が1つ縮まるまで、走ることを続けます!」

 てなわけで、3日坊主にならないように、週3・4日を目指します。

 今朝は、4km弱。(走ったり、歩いたりでです)

 途中、何か近づいてくる音がするので振り向くと、マーブル”が!

 ”こいつ!ついてきたのか!”家を脱走してきてました。こいつ、走らねぇ〜んだよなぁ〜・・。

栗!

mg















 いやぁ〜、嬉しいなぁ〜。

 職場の先輩から”栗”頂きました。でっかい、丹波栗!

 昨年、大分の割烹で超美味なマロングラッセに出くわして感激し、なんとかして自分で作ってみたいと思っていたので、早速、ネットで作り方調べてチャレンジ。

 結構、手の混んだ作業をしなければいけませんねぇ・・・。

 レシピにはいろんな方法があるようですが、昨年の大分での記憶を辿って、作っていきたいと思います。



 午後からは、国分に出向き、さくらの形の練習を2時間ほど。

 済んでから、国分にて家族で夕食。

 回転寿司に行く予定でしたが、さくらが「いい店見つけたよ。」ということで、「一天張」という寿司屋さんに。

 たまには、いいでしょう。

お月見

bbq











 午前中は、やぶさめ大会のプログラム作成。

 午後から夕食の買出し。

 夕方、ウォーク&ラン。マーブルを連れていくと走れないので(マーブル長く走らないので)、今日は1人ででかけました。約5km、途中、坂道ダッシュも行いましたよ。

 夜は、2階デッキで嫁さまとお月見。まだまだ綺麗なお月さんでしたね。

mm

県民大会 形競技 2回戦



 2回戦は、さくらがバッサイアダイ、尚がマツムラローハイ。

 糸東系での第2指定形は、ニーパイポを演武する選手が多いですが、先のコーチ講習会でも、マツムラローハイの講習があり、適正に評価をするようにとのこと。

 形は、まずは、”正しい形”を演武することだと思います。



 

県民大会 形競技1回戦



 形競技、男女同時進行のため、1回戦の演武が重なりました。

 手前、さくら、マツムラローハイ、奥、尚、バッサイダイ。

尚 決勝の形



〔尚武(トマリバッサイ)vs下村選手(パークー)〕

 2−3、惜しかったねぇ。

県民大会 結果


(少年男子組手団体戦 尚武VS日置選手)


〔成年男子形〕
優勝:川畑俊達(鹿児島)
2位:福田光宏(大島)
3位:島袋太志(姶良)
3位:藤崎智広(熊毛)

〔女子形〕
優勝:西京子(大島)
2位:松元さくら(姶良)
3位:植田優希(鹿児島)
3位:宮園真実(熊毛)

〔少年男子形〕
優勝:下村世連(姶良)
2位:松元尚武(肝属)
3位:清水祐弥(鹿児島)
3位:鐘撞修平(南薩)

〔成年男子組手〕
優勝:仲洋志郎(大島)
2位:田代優希(日置)
3位:日高誠充(大島)
3位:奥平誉斗輝(鹿児島)

〔少年男子組手〕
優勝:下村世連(姶良)
2位:佛山睦輝(姶良)

〔成年男子団体組手〕
優勝:大島地区
2位:鹿児島地区
3位:肝属地区
3位:姶良地区

〔少年男子団体組手〕
優勝:姶良地区
2位:日置地区
3位:鹿児島
3位:大島地区

Profile
Profile
松元 和成
1965年7月15日生(O型)・鹿児島県出身

10歳より空手を始める。福岡県・公認8段位野上修一先生に師事。2000年道場設立。空手道を通じて青少年育成と海外ネットワーク作りに情熱を燃やす。

(資格)
(財)全日本空手道連盟3級資格審査員 
(財)全日本空手道連盟公認五段位(錬士)
日本空手道連合会錬士六段
(財)日本体育協会公認上級スポーツコーチ
(財)全空連 公認全国組手審判員
(財)全空連鹿児島県空手道連盟副理事長

(経歴)
1997 国際交流基金・バングラデシュ指導
2000 国際交流基金・ウルグアイ、ブラジル指導
2002 ワシントン州国際空手道大会優勝
2004 サンフランシスコ空手ホームステイ交流事業実施
Archives
  • ライブドアブログ