『空手道修武会』 松元和成の Best Day, Yet !

修武会代表・松元和成の空手道活動誌。毎日「Best Day, Yet!」と言えるよう日々精進!

2010年07月

RENA WT

nag 6月は、リナの筋トレは行かずじまい。

 今日は、勤務終了後、久しぶりにリナ・シティへ筋トレに。

 上から下まで一通りこなして、1時間で終了。

 帰宅して、夕食。ビールと焼酎に、地鶏刺し、ゴーヤ、唐揚げ、ヘチマなど食すが、イマイチお腹が満たない・・。

 そこで、長尾製麺のうどんを冷麺で。

 シコシコ、ツルツル、長尾製麺のうどんは、 ”どっちの料理ショー”で一躍有名になった”素麺”同様、絶品です!

第36回全九州空手道選手権大会 結果


(さくら2010全九州選手権少年女子個人形 2回戦、松村ローハイ)

【成年男子組手団体戦】
 優勝:熊本県 2位:長崎県 3位:大分県、鹿児島県

【成年男子組手軽量級】
 優勝:阿部 真吾(大) 2位:松本 卓也(熊) 3位:山口 貴志(長)、坂井 聡(長)

【  〃   中量級】
 優勝:宮本 大輝(福) 2位:宮川 源太(長) 3位:田代 優希(鹿)、佐藤 雅樹(福)

【  〃   重量級】
 優勝:内田 雄大(大) 2位:坂田 宏樹(熊) 3位:塩屋 雅志(鹿)、吉村 祥吾(福)

【成年男子形】
 優勝:喜友名 諒(沖) 2位:益田 典彦(沖) 3位:福田 光宏(鹿)、川畑 俊達(鹿)

【少年男子組手団体戦】
 優勝:宮崎県 2位:長崎県 3位:熊本県、福岡県

【少年男子組手】
 優勝:阿部 良平(大) 2位:中村 謙太(熊) 3位:鷲野 大輝(鹿)、尾崎 惇(長)

【少年男子形】 
 優勝:上村 拓也(沖) 2位:中園 拓也(福) 3位:下村 世連(鹿)、中村 凌耶(鹿)

【成年女子組手】
 優勝:宮本 優(福) 2位:東 世菜(長) 3位:釜 ひかり(熊)、中島 陽夏(鹿)

【成年女子形】
 優勝:照屋 真子(沖) 2位:仲村 恵(沖) 3位:久毛 聖世(長)、西 京子(鹿)

【少年女子組手】
 優勝:大野 ひかる(大) 2位:矢野 朱美(熊) 3位:吉安 珠貴(熊)、江藤 祐香(佐)

【少年女子形】
 優勝:大野 ひかる(大) 2位:筒井 紀江(大) 3位:小田部 友理子(沖)、田代 真麻(宮)

s

第36回全九州空手道選手権大会 2日目

srk 昨夜は大会終了後、体育館近くのホテルで、歓迎レセプションが開催された。私は、前日も市内の天文館で遅くまで飲んでいたため、昨夜はめずらしく1次会でお暇。

 2日目の今日は、組手団体戦も行われる。地元開催のため、なんとしても3位以上は確保したいところ。

 成年男子は、1回戦、佐賀県を破り準決勝へ。準決勝の相手は長崎県。3年後に国体を控え選手強化に取り組んでいることから苦戦が予想される。中堅の相手エース(だと思います。)を引き分けに持ち込み、大将戦勝負となった。ここを6P差以上で勝利すれば決勝進出となったが、残念ながら破れてしまい3位止まり。

 少年の部、初戦は福岡県と。先鋒、順調にポイントを重ねる。ポイント差も広がったが、最後は相手の反則で8−0で勝利。次鋒の鷲野君も薬師寺君に1P差で勝利し王手。

 中堅戦、途中までリードしていたが、顔面のペナルティを3回、3Pを献上してしまい2P差で負け、この敗戦が痛かった。(新ルールの、顔面への接触ペナルティは大きいですよね・・。)

 副将か大将のいずれかに踏ん張ってもらいたかったがいずれも負け、逆転負けを喫してしまう。残念ながら、初戦敗退となってしまった。

sh 鹿児島県選手団の結果は、多くの種目で3位入賞を果たす。しかし、3位が最高位で、残念ながら、優勝種目を一つもとることが出来なかった。惜しい内容の試合もあったので、今後の課題として取り組んでいきたいと思います。

 しかし、形競技で8名中5名が準決勝に進めたことは大きな収穫となりました。近年ではアーナンやチャタンヤラクーシャンクーなどが決勝、準決勝等の形となる風潮がありますが、そのような中でいかに勝負していくか、指導者としても研究していく必要があります。
 
 なにはともあれ、入賞者も多く、地元開催としてはひと段落といったところです。今回の経験を生かして、来る平成32年度鹿児島国体の選手強化に取り組んでいきたいと思います。

 選手の皆さん、2日間ご苦労様でした!また、会場設営、大会運営等、大会の裏方としてご尽力くださいました競技役員、高体連関係者の皆様、本当にご苦労さまでした。ありがとうございました。

九州ブロック大会&第36回全九州空手道選手権大会 初日

 鹿児島県総合体育館で、九州ブロック大会(形の国体予選)と第36回全九州空手道選手権大会が開催された。

 まずは、九州ブロック大会から。これは、国体形競技の九州地区選考会を兼ねた大会で、各県から成年男女、少年男女、それぞれ1名が代表として出場。

 ブロック大会結果は、下記のとおり。

◆成年男子[優勝]喜友名 諒(沖縄県)[準優勝]宮崎 健太(大分県)[第三位]福田 光宏(鹿児島県)

◆少年男子[優勝]上村 卓也(沖縄県)[準優勝]中園 拓也(福岡県)[第三位]山口 伸太郎(長崎県)

◆成年女子[優勝]大島 望(福岡県)[準優勝]松村 奈々(熊本県)[第三位]西 京子(鹿児島県)

◆少年女子[優勝]大野 ひかる(大分県)[準優勝]戸高 美咲(福岡県)[第三位]川野 茜(鹿児島県)

 ※成年の部は3位まで、少年の部は2位までが国体出場。



 鹿児島県は、成年男女とも3位入賞を果たし、見事、国体の出場権を獲得しました。

 少年の部は、下村君が準決勝、3位決定戦で破れ4位。女子の川野さんは3位入賞を果たしました。

d 表彰式で一旦ブロック大会を閉めて、今度は、全九州選手権大会。初日の今日は、形と組手の個人戦2回戦まで。

 形に出場したさくら、1回戦、3−2で長崎県選手を破り2回戦へ。

 2回戦、0−5で沖縄の選手に完敗。まだまだ、未完成の部分が多いですね。あせらずにひとつずつクリアし、インターハイに臨みたいと思います。 

 鹿児島県選手団、形5名、個人組手4名が明日の準決勝に駒を進めました。

入道雲!

clo 今日は、日帰りでの福岡出張。

 朝、5時に自宅をでましたので、往路の飛行機は爆睡。

 復路の飛行機は、最後尾の窓側。福岡〜鹿児島間、ほぼ、絶えることなく、雲の絨毯が繋がっており、そのところどころに、ご覧のような迫力ある入道雲が!

 できることなら、この入道雲の中を、ハングライダーかなにかに乗って、生身の体でする抜けてみたいと、思う次第でありました。

HP更新

 全九州高校空手道大会HP、更新しました。ご覧ください。

 (またしても、画像が壊れてますが・・(;;))

県民大会 肝属地区選考会

rf 南九州地域の梅雨明けは、まだしておらず、ようやく今日 出たようですねぇ。勘違いしておりました。m(_ _)m

 わがまちは、今月末には稲刈りが始まります。現在、こんな感じ。

 ”出穂見て20日、出揃て20日(デホミテハツカ、デソロテハツカ)”という言い伝え、(稲刈りの時期を指した言葉)私が役場に入庁した頃の町長さんが、朝礼で言われてましたねぇ〜。

 さて、今日は、県民大会の地区選考会。高校生は、先の書類選考会で決めたが、一般は、選考会を実施して決めようということで、本日の開催となった。

 最初は形から。女子形は1名参加。松濤館流の選手であったが、第1・2指定形、得意形と3つ演武でき、とりあえず合格。

 成年男子形は2名参加。道場から下西君が出場、バッサイダイ、エンピ、ソーチンを打つが評価されず、残念ながら落選。来年に期待しましょう。

 個人組手では、新西先生と田布尾君が選抜される。なにはともあれ、選手選考ができてひと段落。

 帰宅して、義兄の家へ。

 姪のプロウェイクボーダー、浅井未来のドキュメンタリー番組を、NHKが製作中で、その取材のため、今日から鹿児島入りし、今夜は義兄宅(未来の自宅)で夕食風景の撮影。

 その後、3名の取材陣と懇親会となり私も参加。

 私も、短い時間ではありましたが、焼酎を飲みながら、ディレクターのMさんと色々な意見交換をさせていただきました。勉強になりました。

 放送予定は、下記のとおり。あくまでも、今の段階では予定ですよ!

 ○NHK「スポーツ大陸」
  8月21日(土)22:00〜22:43(BS1)
  8月22日(日)10:05〜10:48(NHK総合)


 なんと、43分の番組。NHKだからCMなしですよ!予定通り放映されることを祈っております。

 

 
 

 

洗車

 尚とさくらは、強化合宿からそのまま帰省。

 こちらは梅雨明け宣言があり、今日も快晴。

 昼前、カー用品店に、洗車用具を買いに。

 ガラコ、梅雨前に買っとけばよかったなぁ〜・・。

 昼からは、芝生刈り!久し振りの晴れの休日で、掃除がはかどりました。

県強化合宿 2日目

 今日の午前中は体育館を使用できず、練習会場が研修室のため、午前中は、ニュー・ルールの解説、ストレッチと基礎トレーニング、基本練習を行いました。

 午後からは体育館に移動しての練習となりましたが、私は、同僚の結婚式のため、午前中の練習で退散。

 同僚の結婚式は、ほのぼのとした雰囲気のいい結婚式でした。

 

県強化合宿 初日

 鹿児島市立少年自然の家で開催。

 国分経由でさくらたち鹿第一勢を拾い、高速で自然の家へ。

 午後2時半到着。

 強化練習は既に始まっており、私は形の指導。

 バッサイ、セーパイ、セイエンチンを指導。あっという間に時間が来てしまいました。
Profile
Profile
松元 和成
1965年7月15日生(O型)・鹿児島県出身

10歳より空手を始める。福岡県・公認8段位野上修一先生に師事。2000年道場設立。空手道を通じて青少年育成と海外ネットワーク作りに情熱を燃やす。

(資格)
(財)全日本空手道連盟3級資格審査員 
(財)全日本空手道連盟公認五段位(錬士)
日本空手道連合会錬士六段
(財)日本体育協会公認上級スポーツコーチ
(財)全空連 公認全国組手審判員
(財)全空連鹿児島県空手道連盟副理事長

(経歴)
1997 国際交流基金・バングラデシュ指導
2000 国際交流基金・ウルグアイ、ブラジル指導
2002 ワシントン州国際空手道大会優勝
2004 サンフランシスコ空手ホームステイ交流事業実施
Archives
  • ライブドアブログ