『空手道修武会』 松元和成の Best Day, Yet !

修武会代表・松元和成の空手道活動誌。毎日「Best Day, Yet!」と言えるよう日々精進!

2009年12月

大晦日

 長女の美咲も大阪から帰省した。賑やかな大晦日の夜になるはずが、私はまだ寝たきり。夕食、家族は皆、実家へ。

 私は一人残され、家でTV。まあ、気楽でいいや。

 風邪は依然として治らず、とうとう、明日の鏡開きにも参加できそうにない。

 過去、最悪の年の瀬となりそうだ。ま、こんな年もあるだろう。

 

和昭、帰省

 弟が家族で帰省するのは、3年ぶりか?

 私の六段位合格のお祝いに、「森伊蔵」を明けるも、体調不良のため、美味しくない。

 風邪のため、4日も飲んでいない。最悪の年末となった。

インフル!?

 今年は、まだ、年賀状もつくっていない。

 朝から、家でごろごろ。昼ごろから、何かおかしい?

 3時頃から、体がふらふらするような感覚になり、「ひょっとして熱ある?」と思い、計ってみると、37度4分。

 それから徐々に上がり、夕方7時には38度5分。こりゃ、インフルだわと夜間病院へ。

 結果、インフルではありませんでしたが、風邪ということで。

 夜中、骨盤周りの筋肉痛にうなされました。

尚、迎え

 長男、尚武を迎えに国分まで。

 午後1時から、学校にて三社面談。尚の進学について。

 空手道も大事ですが、まずは、勉学を。なんとかして、国公立大学に進学して欲しいものです。1時間にわたり、いろいろとご相談させていただきました。

将進酒(李白)

将進酒(唐 李白)

   人生得意須盡歓
   莫使金樽空對月
   天生我材必有用
   會須一飲三百杯

(人生意を得れば 須く歓を尽くすべし
金樽をして 空しく月に対せしむる莫れ
天 我が材を生ず 必ず用有り
かならず須らく 一飲三百杯なるべし)

「人として世に生まれ、心にかなうことがあったなら、歓びを味わいつくすことが肝腎だ。
黄金に満ちた美酒を、空しく月光のもとに放置してはならない。
天がこの世に私を生んだからには、必ず課せられた役割があるはずだ。」

 この日の私の心境にピッタリの漢詩を、たまたま見つけたので、会次第の中でも紹介をさせていただきました。

 この日の乾杯の酒は、「侍士の門」の2升5合版。六段位に合格したら、祝賀会で皆で飲みたいと、3年前に購入していたものである。

 宗家の野上先生から注いでいただきましたが、感無量でありました。

 2升5合は瞬く間に消えてしまいました。ありがたいことです。

昇段祝賀会

合格発表があってから、道場の指導員が、急ピッチで準備してくださった昇段祝賀会が開催された。

 宗家の野上先生も、福岡からわざわざ駆けつけてくださった。

 会には、道場生、指導員、保護者、OB、友人など55名の方々にお集まりいただきました。

 会の中で、私の「空手道人生」と題して、スライドショーを展示、予想を超えて1時間以上かかってしまいましたが、その中で、関係者のコメントをいただき充実したものとなりました。

 皆さんから、大変ありがたいお言葉を頂戴し、今後も更に精進を重ねていかねばと思うことでありました。

6
 

吾平区長送別会

 約4年間に亘り、ご苦労いただいた福薗吾平区長の送別会が、開催されました。

 区長は、天真爛漫、皆から好かれ慕われる性格でありましたが、そのことを映し出すかのように、賑やかな送別会となりました。

中学センバツ県予選

2b1792fe.jpg 3月、北海道で開催される、中学生センバツ大会の県予選が開催された。

 道場から2名が参加。2名とも形の部で出場権を得ることが出来ました。

 選考会は午前中で終了したため、午後から高校時代の恩師宅にお邪魔。先生とは久しぶりにお会いし、75歳になられていましたが、夫婦ともにお元気のようでした。2階の書斎を見させていただきましたが、まるでミニ図書館。刺激になりました。

 帰り、デパートに寄り六段位合格の自分へのご褒美の品を購入。スタンピングに記念の”6”を入れました!

県連役員忘年会

 鹿児島市内で、県連役員の忘年会が開催された。

 会には約20名が出席、私は、先般の全日本選手権の報告書を配付し、成績等について報告を行いました。

 2次会、3次会へと行き、最後は理事長先生と2人。県連について語り合いました!

公認六段位結果!!

今まで、ご支援くださいました皆様、本当にありがとうございました。m(_ _)m
a

 



Profile
Profile
松元 和成
1965年7月15日生(O型)・鹿児島県出身

10歳より空手を始める。福岡県・公認8段位野上修一先生に師事。2000年道場設立。空手道を通じて青少年育成と海外ネットワーク作りに情熱を燃やす。

(資格)
(財)全日本空手道連盟3級資格審査員 
(財)全日本空手道連盟公認五段位(錬士)
日本空手道連合会錬士六段
(財)日本体育協会公認上級スポーツコーチ
(財)全空連 公認全国組手審判員
(財)全空連鹿児島県空手道連盟副理事長

(経歴)
1997 国際交流基金・バングラデシュ指導
2000 国際交流基金・ウルグアイ、ブラジル指導
2002 ワシントン州国際空手道大会優勝
2004 サンフランシスコ空手ホームステイ交流事業実施
Archives
  • ライブドアブログ