『空手道修武会』 松元和成の Best Day, Yet !

修武会代表・松元和成の空手道活動誌。毎日「Best Day, Yet!」と言えるよう日々精進!

2009年05月

平成21年度昇級審査会

sa年に一回の修武会昇級審査会。

 今年は、高山小学校が午前中は日曜参観のため、吾平道場を午前中に、高山道場を午後からと、分けて審査会を実施。吾平11名、高山14名が受審査。

 途中、1時間の空き時間があったので、私も形を指導していただいた。

 野上先生曰く「松元、今年こそは、(6段)大丈夫だろ!?」

 松元「はい!今年は、大丈夫です!」てな具合で、二日酔いの頭痛をこらえながら、ローハイとバッサイを見ていただく。

 【ローハイ】
  ○出だしを、もう少し、ぐっと!気を入れてねばり強く
  ○鷺足立ちからの背手受けを(左の脇の締めを)もっと強く、ぐっと!

 【バッサイダイ】
  ○包卵の構えからの横払い、突きからの横受けの腰の切り返しは、引き手側の腰をもう
   少し深く引くこと(そうすると、次の突きのタメが自然とできる)

 指摘は、これだけ!なんて冗談で、時間が足りなかったため、これだけでしたが、いまの調子で続けるようにとの激励を受けました。

 審査会は、時間の割には人数が多くなかったことから、審査会終了後、指定形の”バッサイダイ”と”セイエインチン”を指導していただく。

 形の順番を知らない生徒も多くいましたが、皆で熱心に頑張りました。

 さて、審査会の結果やいかに!

 

 


宗家歓迎会

 明日の昇級審査会のため、野上宗家が来鹿、鹿児島空港まで迎えに出向く。

 吾平に到着してから、嫁さんの実家で、身内で先生の歓迎会。

 日本酒、飲みすぎました。

 

元気です!

 連休明けから更新していませんでしたが、元気です。

 時々、アクセス件数を確認していますが、一日平均40件、多い日は70件という数値。いつもいつもご購読していただいている皆さま、更新できずに誠に申しわけありません。

 今月は、大きな総会2件に加え、自民党の国会議員7名が視察等もありまして、それらの事務で土日もないくらい仕事に追われておりました。(ありがたいことです)

 昨日は、ようやく、今月4回目となる空手の練習に行き、今日は、PCのデスクトップに溜まったファイルの整理と、県連の登録事務など、ようやく終らせることが出来ました。

 今週末は、年に一度の修武会審査会が開催されます。

 来月は、6月議会が始まりますが、今月よりは余裕を持って過ごせそうです。

 空手活動も、徐々に、充実させていきたいと思いますので、今後ともご贔屓のほど、よろしくお願いします。

 

火の国旗大会HP更新

69bfd6df.JPG 連休も今日まで。十二分に満喫できた。

 午前中は、仕事に出かけ、若干の事務を。

 午後からは、自宅で映画鑑賞とHP作成。火の国旗大会、早速、更新しました。

  空手道シーズン突入で、これから大会が目白押し。仕事と空手の両立を目指して、明日からまた頑張りましょう。

 (参考:大会等予定)
 5月8日:姶良地区高校空手道大会
 5月10日:鹿児島県春季空手道大会
 5月31日:修武会昇級審査会
 6月2・3日:県高校総体空手道競技
 6月6日:県中学生空手道大会(全国大会予選)
 6月14日:九州大会県選考会
 7月5日:肝属地区体育大会空手道競技 
 7月11・12日:高校九州大会(沖縄)
 7月18・19日:全九州空手道選手権大会(長崎県)
 7月24日:県中体連空手道競技(九州大会予選)


 

練習試合

beaa4eba.JPG 大会は1一日で終了したが、今日は、希望校が参加しての練習試合日。

 朝9時に、会場である熊本マリスト高校体育館に集合。昨日大会に参加した高校、約60校が集まった。

 4〜5チームが11のコートに分かれて、高校の先生方がミラー方式の審判でそれぞれ試合を進める。試合時間は流しの2分。

 試合は、予め分けられたパートで数試合行ってから、あとはほかのパートのやりたい相手を探して、自由に対戦できることに。

 第一男子、佐世保北、東陵などと一通り済ませた後、せっかくやるなら強い相手と、ということで、昨日の優勝校、おかやま山陽をはじめ、宮崎第一、開新、昨日の1回戦で負けた相手神戸第一、中津北などと対戦。

 結果は、まずまずでしたが、試合数を重ねていくにつれて、選手の動きも良くなってきたように感じました。

 やはり、場数を踏んで経験を重ねていくことが大切でしょう。午後1時半頃まで参加して、解散。

 帰りも渋滞に巻き込まれること無く、無事、到着しました。

 

第26回火の国旗全国高等学校空手道優勝大会

bb118ac1.JPG 朝、4時出発。一路、熊本へ。早い時間の高速だったので、渋滞も無く集合時間前に熊本市体育館に到着。

 鹿児島第一高校は、昨年に引き続き2回目の出場。私は、審判員で参加した。

 第一男子の一回戦の相手は、神戸第一(兵庫)。

 先鋒、加覧が敗れ、次峰、内田も完敗。中堅、仏山も残念ながら踏みとどまれず、副将の尚に。

 1本目を先取し、”いけるぞ”と思っていたら、相手に巻き返され、逆に追う立場に。結局4―5で時間切れ、ついに大将の冨松まできた。もう、後がない。

 冨松もポイントを挙げるが、相手も5人抜きが目の前、動きはほとんど衰えない。残念ながら、冨松も敗れ、1年生に5人抜きを演じられてしまった。完敗である。

 女子は、順調に勝ちあがり、初出場でベスト8入りを果たす。

 男子は残念な結果に終ってしまったが、全国の強豪と交わり、いい経験になったと思う。この悔しさを、来る6月のインターハイ県予選にぶつけて欲しいものである。

 

久し振りのHP更新

103fad39.JPG 昨日は、歯医者、保育園指導、筋トレに夕方はまた練習と、慌しい一日でしたが、今日は、特になし。

 久し振りにHP更新しました。「第9回九州地区空手道選手権大会」ご覧ください。

 明日は、熊本市で開催される、「火の国旗大会」に行ってまいります。
Profile
Profile
松元 和成
1965年7月15日生(O型)・鹿児島県出身

10歳より空手を始める。福岡県・公認8段位野上修一先生に師事。2000年道場設立。空手道を通じて青少年育成と海外ネットワーク作りに情熱を燃やす。

(資格)
(財)全日本空手道連盟3級資格審査員 
(財)全日本空手道連盟公認五段位(錬士)
日本空手道連合会錬士六段
(財)日本体育協会公認上級スポーツコーチ
(財)全空連 公認全国組手審判員
(財)全空連鹿児島県空手道連盟副理事長

(経歴)
1997 国際交流基金・バングラデシュ指導
2000 国際交流基金・ウルグアイ、ブラジル指導
2002 ワシントン州国際空手道大会優勝
2004 サンフランシスコ空手ホームステイ交流事業実施
Archives
  • ライブドアブログ