『空手道修武会』 松元和成の Best Day, Yet !

修武会代表・松元和成の空手道活動誌。毎日「Best Day, Yet!」と言えるよう日々精進!

2008年07月

夏風邪

 先週、金曜日の朝からのどの調子がおかしかった。そのまま、中体連の審判へ。

 土曜日の朝、鼻まで悪くなっている。宮崎の全九州選手権の前に耳鼻科へ。

 月曜日になっても一向によくならず、再び病院へ。咳と鼻水が止まらず大分苦しんでおります。

 日曜日から4日間呑んでおりません。

 皆さん、夏バテにご注意!

HP、一気に更新!

 金曜日の中体連大会の朝から喉が痛く、昨日の朝は鼻まで悪くなっていたので、宮崎に行く前に耳鼻科に行ったのですが、ひどい夏風邪と診断されました。今夜もかなりきついです。

 今回の全九州大会は、やはり、地元国体を真近に控えた大分県が各クラスで上位を占めていたようです。形は成年女子を除いて全て沖縄県が制覇。

 鹿児島県は少年男子団体組手を久し振りに制することが出来、まづまづの成績だったのではないでしょうか。

 帰宅して寝るわけにもいかないので、たまっていたHPを一気に更新しました。ご覧ください。

第34回全九州空手道選手権大会 (宮崎県武道館) 7/26〜27  
平成20年県中学校総合体育大会空手道競技(吉田町体育館) 7/25  
第40回姶良地区体育大会空手道競技 (第一高校体育館) 7/21  
第57回全九州高等学校空手道競技大会 (宮崎県武道館) 7/12〜13  

第34回全九州空手道選手権大会 結果

ローハイ○成年男子団体組手
優勝:大分県
2位:熊本県
3位:鹿児島県
3位:沖縄県

○少年男子団体組手
優勝:鹿児島県
2位:大分県
3位:熊本県
3位:宮崎県

○少年女子個人形
優勝:仲村 恵(沖縄)
2位:大野ひかる(大分)
3位:戀塚真央(福岡)
3位:佐藤由茉(大分)

○少年男子形
優勝:喜友名諒(沖縄)
2位:宮崎健太(大分)
3位:宗岡大貴(福岡)
3位:扇谷友輔(大分

○成年女子形
優勝:大島 望(福岡)
2位:図師千秋(大分)
3位:歌丸春香(熊本)
3位:佐藤亜理紗(熊本)

○成年男子形
優勝:増田典彦(沖縄) 
2位:下地英作(沖縄)
3位:荒川覚昭(宮崎)
3位:曳汐和紀(大分)

○少年女子個人組手
優勝:大野ひかる(大分)
2位:矢野朱美(熊本)
3位:東 世菜(長崎)
3位:吉川未侑(福岡)

○少年男子個人組手
優勝:内田雄大(大分)
2位:田代優馬(鹿児島)
3位:金戸亮介(大分)
3位:坂井 聡(熊本)

○成年女子個人組手
優勝:片山直織(福岡)
2位:宮本 優(福岡)
3位:屋嘉北織恵(沖縄)
3位:岡野愛里(大分)

○成年男子組手軽量級
優勝:宮本大希(福岡)
2位:土井一平(大分)
3位:末藤 勇(熊本)
3位:大木正歳(熊本)

○成年男子組手中量級
優勝:宮川源太(長崎)
2位:福田浄円(大分)
3位:河野達也(福岡)
3位:松村 健(鹿児島)

○成年男子組手重量級
優勝:古梶琢也(大分)
2位:井形 翼(大分)
3位:坂田宏樹(熊本)
3位:山本新太郎(福岡)

第34回全九州空手道選手権大会

f22ce5c6.JPG 今日から2日間、全九州大会が開催され、尚が形の部に出場するため、家族で宮崎市まで応援に出かける。

 初日の今日は、個人組手と個人形の1・2回戦が行われた。

 尚は県の春季大会で準優勝し代表の座を得ていたが、高校では形の練習はあまりしないようで、開会より早めに会場に行き、尚の指導を行う。

 尚、一回戦は熊本県の選手と対戦、5-0で勝利し、2回戦へ。

 2回戦は大分県の選手と対戦、マツムラローハイで臨んだが、0−5で敗退。優勝は沖縄の選手でしたが、尚に勝った選手は準優勝。

 組手中心の高校空手のなかで、いかに形の練習に取り組んでいくかが課題でしょう。夏休み帰省したら、今後に向け特訓です。

 夜は家族で宮崎の街をブラブラ、丁度夏祭りがあってたいへんな人出でありました。

第31回県中体連大会

c108a43e.JPG 鹿児島市吉田町で開催。陸周りで約2時間かけて到着。

 全国大会予選では、予選敗退の憂き目に遭ったさくら、今回はリベンジを果たすべく気合を入れて臨んだ。昨年は1年生ながら、3位で九州大会切符を手に入れている。

 ベスト8までは指定形、バッサイダイで勝ち上がる。準々決勝以降は、公相君大で臨む。準決勝、決勝は、富永姉妹との対戦となったが、4-1、5-0で姉妹を撃破、見事優勝を勝ち取り、6月の中学生大会敗退の鬱憤を、親子ともども晴らしたのであります。

 ○負けても言い訳をしない!
 ○形に姑息な飾りつけをしない!
 ○誰が見てもいいという形を打つ!

 修武会空手の信念であります!

吾平道場

あいら 高山道場も暑いが、吾平道場も暑い!

 6月から、ず〜っと、練習前にジャンプトレーニングとステップトレーニングを行っている。これだけで汗だくになる。当初はコツがつかめなかった子も、今ではうまくなり、楽しそうにこなすようになった。

 私が考えるに、ペットボトルをつかったジャンプ、筋力と調整力の向上にはもってこいのトレーニングと、自負している。

 いよいよ明日は県中体連大会、九州大会の予選を兼ねている。何がなんでも負けるわけにはいかない。気合入れていくぞ〜!

 

高山道場

 久し振りの高山道場。しばらく来ないうちに、生徒が増えていた。

 今度の土曜日は、県中体連大会。形の指導を中心に行いました。

東京出張

 国の21年度概算要求前における中央要望活動を、国会議員及び関係省庁に行いました。

 森山財務副大臣室での要望に始まり、1班が農林水産省と財務省、2班が国土交通省と総務省、それぞれ汗びっしょりになり要望を行いました。

 ヒト・モノ・カネの集まる東京都のオーバーフローは3兆円だそうな・・。地方分権の名の下に、仕事だけ下ろされいても困るのよね、地方は。お国のお偉いさんは、「自分のことは自分で知恵を絞ってください」というような感じだし・・。

 夜は、K社長と会談!楽しいひと時でした。

錦江湾クリーン作戦

 毎年、夏と秋に開催される、「錦江湾クリーン作戦」に参加。

 朝5時30分、高須海岸に集合。丁度、満潮の時刻と重なっていたため、清掃をする範囲は狭まっていましたが、約50名の参加があり、70袋のゴミが集まりました。

 早朝の海岸清掃はきついですが、気持ち良く清清しい気持ちになれました。

福岡出張

 日帰りで、福岡出張。国土交通省九州地方整備局に、高速道路や地域幹線道路網の整備促進について、建設部長等と要望活動。

 スーツ着用でしたが、さほど暑くもなく、なんとかしのげました。

 来週はいよいよ中央要望です。
Profile
Profile
松元 和成
1965年7月15日生(O型)・鹿児島県出身

10歳より空手を始める。福岡県・公認8段位野上修一先生に師事。2000年道場設立。空手道を通じて青少年育成と海外ネットワーク作りに情熱を燃やす。

(資格)
(財)全日本空手道連盟3級資格審査員 
(財)全日本空手道連盟公認五段位(錬士)
日本空手道連合会錬士六段
(財)日本体育協会公認上級スポーツコーチ
(財)全空連 公認全国組手審判員
(財)全空連鹿児島県空手道連盟副理事長

(経歴)
1997 国際交流基金・バングラデシュ指導
2000 国際交流基金・ウルグアイ、ブラジル指導
2002 ワシントン州国際空手道大会優勝
2004 サンフランシスコ空手ホームステイ交流事業実施
Archives
  • ライブドアブログ