『空手道修武会』 松元和成の Best Day, Yet !

修武会代表・松元和成の空手道活動誌。毎日「Best Day, Yet!」と言えるよう日々精進!

2007年11月

『学ぶ』ということ

 日体協上級コーチ、地域社会武道者研修会と、立て続けに指導者研修会を受けましたが、これらを通じて改めて「学ぶ」ことの大切さと、同時に楽しさを感ずることが出来ました。 

 ”教えは学びの半ばなり”、知っているから教えるのではなく、理解するために教えている。

 また、「我々は学ぶことをやめたとき、教えることもやめなければならない」という言葉は、フランスのサッカー監督、ロジェ=ルメール氏の言葉である。

 指導者が”学ぶ”という姿勢をなくしたとき、教える資格もなくなるということでしょう。肝に銘じておかなければならない心構えであります。

 

HP更新

1bd9b7c3.JPG ほんとに、日曜日の村瀬先生の講話、感動しました!途中、涙が出るくらい感動する場面もありました。

 必死にメモを取っていましたのでHPに更新しました。感動の半分くらいは伝えられるのではないでしょうか!?

 ○ しごいてもらえるところを探して、日大空手道に入門した。荒川先生との出会いがあって今がある。人との出会いを大事にしたい。(高校時代までは柔道部)

 ○ 勝ち方と負け方が大事である。こころの勝ち負けは自分の中にある。負けたときの気持ちが大事で、負けたときに勝ったときと同じような気持ちになれる指導が大事である。
 ○ 負けることによって自信を深められる指導をする必要がある。そういう子供たちが、将来日本を背負う人材になると考える。

 ○ 目の前にあるものが、自分の生きる道である。(たとえ苦しくても受け入れること)。全力で立ち向かうことが大事であり、自分の役割である。
 ○ その人に必要なものは、天が与えるものである。地位もお金も、それ以上を望んではいけない。その人の器分だけしか入ってこないものである。
 ○ 指導者自身が生きる姿(道)を見せることが大事である。

 つづきの先生の講話は<こちら>から。

地域社会空手道指導者研修会

08501459.JPG 土曜日から開催されていた「地域社会空手道指導者研修会」、私は今日のみの参加で。講師は村瀬一三生先生と谷崎金光先生。

 出だしの1時間は、村瀬先生の講話。演題は「世の中における自分の役割」

 この話には感動させられました!思っていたより(先生、ごめんなさい・・)村瀬先生お話上手です!自分の体験談を交えた指導論、人生論、社会論であっという間に時間が過ぎました。私は必死でメモ取りましたので後日HPに掲載します。

 この後3時間、基本と組手の指導。久し振りに組手の練習を行いました。二人組で相手の出鼻に合わせたり、後の先で攻撃したり。先生の指導の呼吸を使ってやれば、やはり楽に出来ます。いつもとは違った感覚で組手が出来ました。

 さわやかな汗をかいた一日でした!夜は帰省中の弟と地元の温泉で飲み会。「佐藤」、「魔王」、そして「森伊蔵」!飲みました!

第51回全日本大学空手道選手権大会観戦

 大阪市中央体育館に於いて開催された、第51回全日本大学空手道選手権大会の観戦に。10:10のANAで出発。もちろん、近大工の応援のためである。

 会場には1時過ぎに到着、丁度団体組手の2回戦が始まるところであった。

 近大工、1回戦は東海大学、2回戦は早稲田大学に勝ち、3回戦は東洋大学と。ここは3−2の接戦を制して、準々決勝は日本大学と。

 日大監督は、世界チャンプ清水裕正監督。こことは5−0で完勝し、準決勝はいよいよ近畿大学と。

 西日本大会の再来をと期待したが、残念ながら0−5で完敗。決勝戦、近大は大商大に4−1で完勝し、またもや優勝を果たした。

 来年に期待しましょう!

 優 勝:近畿大学
 準優勝:大阪商業大学
 第3位:近畿大学工学部
 第3位:駒沢大学
 ベスト8:帝京大学・天理大学・日本大学・国士舘大学
 (参加校64校)

講習会3日目

056f75b1.JPG 講習会も今日で最後。ディヅカッションやディベートが多い講習会で、時間もあっという間に過ぎた3日間であった。

 今日は、

 ○トップアスリートの特徴(3H)
 ○競技者を取り巻く環境と適切な対応(2H)

 講習会の後半50分間は、指定管理者制度の話。仕事にも生かせる内容で勉強になりました。

 帰りは予定のANAの19:50から、一便早いSkynetの17:30の便に変更。予定より早く帰宅できてよかったです。

こちら葛飾区亀有公園前派出所

bf967ef9.JPG 講習会は午後7時に終了。今日は、葛飾区亀有の知人宅まで足を伸ばした。

 ここは中学2年の夏休みに約2週間居候し、大変お世話になったところであり、20年以上も訪れていない。

 亀有駅に着いてみるとなんと、両津さんの銅像が!「こちら葛飾区亀有公園前派出所」はもう30年くらい?続く長寿漫画?さもありなんといったところか。記念にパチリ!

 Wさん宅では懐かしい昔話に花が咲き、楽しいひと時を過ごしました。

 2日目のプログラムは
 ○情報戦略(3H)
 ○国際競技力向上のための環境(3H)
 ○海外遠征の諸問題とその対応(3H)

講習会初日

bb4c6500.JPG 初日は、螢螢鵐&モチベーション社による研修。5〜6名一組で、ディベートやディスカッションを中心とした研修である。

 ○指導能力を高めるためのスキルアッププログラム(8H)

 午後7時までの講習であったが、意外と楽しく進めることができた。コーチング以外に、仕事でも生かせることができる講習であった。

Tokyo

 日体協上級コーチ講習会のため、3泊4日で東京へ。

 午後2時羽田到着。なんと!偶然にもE.YAZAWAと遭遇。

 その後、国分社長と合流して、六本木をぶらぶらしました。社長、ありがとうございました。

平安4段

a5c7c5b5.JPG 火曜日に引き続き、今日は高山道場で平安4段のマスター。
 
 新西先生の指導で行うので、今日は私も道場生として練習ができる。

 2〜3回通すと順番は覚えることはできた。これで平安初段から5段まで全て覚えることが出来た。順番だけは。

 あとはどのようにして練っていくかです。

ボジョレ・ヌーヴォー解禁日

fd75031e.JPG 11月第3木曜日は、世界的にボジョレ・ヌーヴォーの解禁日。

 早速、小さなボトルを買って飲みました。さわやかでマイウー。

 焼酎ばかりではなくて、たまには洋酒もいいですね。
Profile
Profile
松元 和成
1965年7月15日生(O型)・鹿児島県出身

10歳より空手を始める。福岡県・公認8段位野上修一先生に師事。2000年道場設立。空手道を通じて青少年育成と海外ネットワーク作りに情熱を燃やす。

(資格)
(財)全日本空手道連盟3級資格審査員 
(財)全日本空手道連盟公認五段位(錬士)
日本空手道連合会錬士六段
(財)日本体育協会公認上級スポーツコーチ
(財)全空連 公認全国組手審判員
(財)全空連鹿児島県空手道連盟副理事長

(経歴)
1997 国際交流基金・バングラデシュ指導
2000 国際交流基金・ウルグアイ、ブラジル指導
2002 ワシントン州国際空手道大会優勝
2004 サンフランシスコ空手ホームステイ交流事業実施
Archives
  • ライブドアブログ