『空手道修武会』 松元和成の Best Day, Yet !

修武会代表・松元和成の空手道活動誌。毎日「Best Day, Yet!」と言えるよう日々精進!

2007年10月

CD

Magic 空手の練習前に、CDショップへ。

 Bruce Springsteenの新譜、「MAGIC」を買うため。

 そこで新たに、EAGLESの28年ぶりの新譜「LONG ROAD OUT OF EDEN」を発見。ためらうことなく両方をゲット。

 イーグルスは高校時代に、ブルース・スプリングスティーンは社会人になってから、聞き漁っていました。





 67e5a934.jpg 彼らは60を前にしても、30年前と色あせることはありません。

 音楽は、若い頃の自分に帰れます。自分の空手道も自分自身もそうありたいものです。

 

帰鹿

f2160c26.jpg 昨日、ホテルにチェックインするまで、弟も結婚式に出席するとは知らず。

 今朝も、チェックアウトも偶然同じ時間。(と言うか、二人ともチェックアウトギリギリまでいただけのことか・・。)

 ファミレスでブランチをとり、新西君のファミリーと合流して一路鹿児島へ。

 生目駅の道の紅葉が綺麗でした。丁度夕方5時に帰宅。

平原君結婚式

寅吉2 朝4時半、来年東京開催の世界大会で再会することを約束して寅吉君とお別れ。嫁さまと尚が垂水フェリーまで見送る。

 私は、大分市で開催される、平原泰一君の結婚式に新西君と出発。宮崎県を経由して国道10号線を上がり、丁度12時に到着。

 披露宴は午後1時から。出席者はなんと350名!ちなみに新婦は鹿児島県有明町の出身で、私のところから車で30分のところでありまして、以前、吾平中にも勤務されておりました。

 披露宴は新郎・泰一君の独壇場。下手な三流芸人よりずっと面白いキャラクターで受けまくりでした。

 中津修武館道場の偉いところは、故・古梶好一先生を敬い、その教えを一糸の乱れもなく守り続けているところであります。(私もこんな先生を目指したいものです。)
 
 披露宴での私と同じテーブルに、写真を配した恩師・古梶好一先生の席が用意してあり、道場生が次々にお酌にやって来る。すばらしい光景だ。

 披露宴が終了して帰り間際、息子である琢也君が写真を持ち帰ろうとしているので、「俺が吾平に持って帰るから!」と、(強引に?)いただく。(巻き上げる?)

 帰宅して早速、飾らしていただきました。大切にいたします。

テンプラ・パーティ

寅吉1 寅吉君の滞在、いよいよ明日まで。今夜は高山道場で最後の練習。少年部の組手の指導をしていただきました。最後に皆で記念撮影。

 昨日の夕方は寅吉君と買い物。今夜のために寅吉君のおごりで、テンプラの材料を買っていました。寅吉君、食に関しても相当のこだわりを持っています。

 明朝は4時半出発。早めに就寝しました。

鹿屋道場

510dedfa.JPG 定刻に鹿屋道場に。今日も寅吉君に指導をお願いする。

 「ヨコゲリ〜、ケコミ〜、マワシゲリ〜、ウシロマワシゲリ〜」と、組手の練習は蹴り技が主体。普段は横蹴り、蹴こみ、後ろ廻し蹴りしませんので、慣れない動きに皆必死に頑張っておりました。

第17回高山やぶさめ祭空手道錬成大会

20ef2ee9.JPG 今年で17回目を数える、やぶさめ大会。今年は形196名、組手238名、計434名の参加である。

 今年は、地元ラジオ局のインタビューも受ける。座礼の実施やベストマナー賞創設の意義を話す。競技開始後、数名の選手もインタビューを受けていたようでした。


座礼3 午前中の形の部が終了して、昼食時間に入る前に「座礼」の模範展示。最近ではメンフォーの持ち方も見苦しい選手も見受けられるので、そのことも同時に指導。




アーナン 午後からの組手競技開始の前には、寅吉君の形の演武。「アーナン」を演じてもらう。閉会式の大会講評でも、寅吉君の演武が好評であったことが伺えた。

 大会の内容もすばらしいものとなったようだ。また、応援される保護者のマナーもすばらしいと感じた。応援も声を出す方もおられず、ほぼ拍手のみである。選手も礼儀正しく行うとそれに伴い、応援者のマナーも向上するのかなと思った。

組手やぶさめ2007−1 組手競技も無事終了。閉会式では恒例のベストマナー賞の発表と、各種目優勝者による「ヒロタ賞:道衣」の抽選会。ヒロタ賞はまたしても国分糸東会に持っていかれました。

 何はともあれ全ての日程を滞りなく終了。今年もひとつ役割を終えることが出来ました。
 

 

保育園指導

龍 私が指導に行っている保育園に、寅吉君も一緒に行ってもらい指導を手伝ってもらう。

 寅吉君、子供たちに合わせて、虎や蛇、鶴、ドラゴンなどの模写を取り入れた運動を楽しく指導。子供たちにも大変好評でありました。

 指導終了後、英会話の先生や事務長(空手ママ)と談笑。

霧島

霧島 寅吉君を連れて、観光へ。まずは、霧島神宮。ここは誰を連れてきても喜ばれる。特に外人さんは大喜びである。

 神宮から、えびの高原を抜けて生駒高原で休憩。夕食のために都城へ向かう。



花すみ 都城での夕食は、紹介してもらっていた花すみというお店。純日本風でお洒落なお店だ。懐石料理と日本酒を嗜む。


 寅吉君はアルコール全く呑まず。お言葉に甘えて私は冷酒をたんまり。葉加瀬太郎の「霧島」を聞きながら、寅吉君の運転で帰りました。

寅吉君来鹿

寅吉2 寅吉君、連合会の全国大会で大阪で私と1泊過ごした後、広島の弟のところに2泊して、今日鹿児島に到着。約1年10ヶ月ぶりである。

 広島では、錦帯橋へ観光に行ったり、近大の学生と一緒に練習したり、楽しんできたようである。

 今日は嫁様がフェリー乗り場まで迎えに行き、夕方は早速鹿屋道場で練習。US式練習と題して、寅吉に指導をお願いした。

6638d89c.jpg 基本はそこそこ、ほとんどが組手の基本練習でしたが、英語と片言日本語を交えながらで、子供たちも外人さんの指導に喜んでいるようでした。

 お国が違えば考え方も違うし、考え方も違えば指導方法もそれぞれで、固定観念にとらわれない、柔軟な発想に転換出来るようにするためには、こういう機会はいい機会であります。

第41回県秋季団体戦

秋季1
 昨日は、県の秋季団体戦も開催されました。修武会からは形と組手延べ6チームで参加。初出場の子供も数名。

 一般女子も出場を楽しみに、気合入れて練習頑張っていたのですが、参加チームが1チームのみで試合は出来ないため出場できず。高校生チームよ!頑張って出て来い!

秋季2 今回、入賞の最高は3位だったようですが、初めて賞をもらった子もいて、次からの自信になったのではないでしょうか。

次はやぶさめ大会です。
Profile
Profile
松元 和成
1965年7月15日生(O型)・鹿児島県出身

10歳より空手を始める。福岡県・公認8段位野上修一先生に師事。2000年道場設立。空手道を通じて青少年育成と海外ネットワーク作りに情熱を燃やす。

(資格)
(財)全日本空手道連盟3級資格審査員 
(財)全日本空手道連盟公認五段位(錬士)
日本空手道連合会錬士六段
(財)日本体育協会公認上級スポーツコーチ
(財)全空連 公認全国組手審判員
(財)全空連鹿児島県空手道連盟副理事長

(経歴)
1997 国際交流基金・バングラデシュ指導
2000 国際交流基金・ウルグアイ、ブラジル指導
2002 ワシントン州国際空手道大会優勝
2004 サンフランシスコ空手ホームステイ交流事業実施
Archives
  • ライブドアブログ