『空手道修武会』 松元和成の Best Day, Yet !

修武会代表・松元和成の空手道活動誌。毎日「Best Day, Yet!」と言えるよう日々精進!

2007年05月

リナシティかのやにて稽古

 今年4月にオープンした、リナシティかのやは、中心市街地の活性化を目的とした多目的施設ですが、その中の3階に立派なスポーツ施設もあります。

 今日は午後から、そこの施設で練習をやってみようということで、数名で練習会うを実施。使用料金も安くて、われわれにとってはありがたい施設でした。

 これからも大いに利用したいと思います。

佐賀出張

 S・A・G・Aさが〜、S・A・G・Aさが〜・・・。最近では「がばい」佐賀・・・。

 「協働」について、先進地視察研修ということで、佐賀県の鳥栖市と佐賀市に出張。

 1日目の今日は鳥栖市。地方分権が進み地方の主体性が求められる今日、「協働」は時代のキーワードであります。

 われわれの空手活動も、協働に通ずる要素を数多く持っております。そういう意味でも、大変意義深い研修でありました。

HP更新3

 仕事が終わり、リハビリを済ませ帰宅。帰宅してから3年前に行った「サンフランシスコ・ホームステイ交流」のHPを更新。(少々長いですけど、レポートと一緒に見てもらえればありがたいです。)

 今、振り返ってみても新鮮で、すばらしい交流でした。

 またこのような海外活動ができるように頑張りたいと思います。

 たまたま昨日、寅吉先生からメールが来ていました。昨日(22日)は、尚の誕生日でして、彼は松元家の全員の誕生日を覚えていてくれて、必ずメールでメッセージを送ってくれます。ナイス・ガイ!寅吉先生です。

 明日から佐賀出張です。

HP更新2

 午前中は県連・全空連登録事務。2時間もかかってしまう。

 午後から市内をぶらぶらした後、またHP更新。

 「2006年活動報告」、年末の「南九州大会」「本部道場稽古」「鹿児島城西高校合宿」をアップしました。

HP更新

 午前中は腰のリハビリ。

 午後からHP更新しました。「2007空手道活動報告」、トップページを作成し、その下にこれまでのサイトをぶら下げました。

 早く整理したい作業でしたが、ようやく今日出来ました。これからは活動をタイムリーに報告できそうです。

空手道の起源

 今日もHP更新しました。

 「空手道の起源」。これはどこかの文献を抜粋したものですが、どの文献だったか忘れてしまい表示することができません。

 わかる方は、教えていただければ幸いです。

「野上先生を祝う会」2

054bd598.JPG 昨日は、祝賀会では写真係りで、ほとんど食べる暇はなかった。(呑む暇はありましたが・・。)

 3次会に行く前に、腹がへって仕方がなかったので、新西先生と腹ごしらえをしにラーメン屋へ。

 4次会の寿司屋を出た後、大分の先生が「ラーメン喰いにいこう!」と。断りきれずにまたもやラーメン屋に。

 一晩にラーメン2回食べたの、初めての経験でありました。

早速「野上先生を祝う会」HP、アップしました。

「野上先生を祝う会」

久富先生2
 今般、宗家の野上先生が、全空連の範士号を允許され、また1級資格審査委員に任命されたため、久留米市で祝賀会が開催された。

 朝8時、新西先生と出発、空港で笠利(奄美大島)修武館の東條先生を拾い、3人で向かう。

 祝賀会は午後1時から。出席者はまさしく北は北海道から南は沖縄まで、約110名。私は写真係りを仰せつかい、三脚持参で写真を撮りまくる。

 発起人代表の久富先生のあいさつに始まり、高島先生、山田先生、奥村先生、村上先生の祝辞が続く。どの先生からもでた野上先生の人物評は、「苦労をされた方」「謙虚な方」。自分の先生がこのような評価を受けると、門下生の一人としても嬉しい限りです。

684364ae.JPG 野上先生も謝辞で「今日は人生最大の喜び。これから残りの人生で、空手道の集大成を成し遂げるべく、研究に励みたい。」と述べられる。

 乾杯は福岡県連盟会長、原田先生。祝宴は4時にお開き。2次会も準備されており我々は3次会、4次会と・・・。

 とにかくお目出度い日でありました。

 

WKF・JKF近代史

 今日も「空手資料館」HP更新しました。

 「WKF・JKF近代史」です。これは日体協C級コーチ講習会で、荒川先生の講義をノートにまとめていたものに、自分で主な世界大会等の項目を加えて作成したものです。

 空手道の競技化は、大学空手道連盟が牽引して今日に至ります。(大学で対抗戦を行っていく中で、ルール化が整備されてきました。)競技スポーツの発展がそのまま空手道の普及に貢献してきましたので、大学空手界の功績は大きいものがあります。
(と講習会で教わりました。)

 純粋な意味での空手道の普及であり、今日のオリンピックを意識したルール化とは若干異なるのではないでしょうか?

 ウェブデザインがうまくいかず少々雑な作りになっていますが、とりあえずアップします。

 

花鏡 考

 私の体調ですが、勿論まだ全快ではありません。

 日常生活は、全くとまではいきませんが、ほぼ支障はありません。

 ただ、まだ運動は、軽くチョチョイとくらいしか出来ません。

 手術後2ヶ月半経ちますが、やはり腰というのは重要なんですね。どう動こうにも腰を使わざるを得ません。不自由になって初めて自由に使えるありがたみが分かります。

 今日も鹿屋道場の練習に行きました。「こうだよ!」って、見本を示したいのですが、やろうと思えば出来ないことはないと思うんですが、今は自重しています。

 医師の指示を守り、8月まではじっと我慢しようと思います。

 HP空手資料館に「花鏡 考」UPしました。

 
Profile
Profile
松元 和成
1965年7月15日生(O型)・鹿児島県出身

10歳より空手を始める。福岡県・公認8段位野上修一先生に師事。2000年道場設立。空手道を通じて青少年育成と海外ネットワーク作りに情熱を燃やす。

(資格)
(財)全日本空手道連盟3級資格審査員 
(財)全日本空手道連盟公認五段位(錬士)
日本空手道連合会錬士六段
(財)日本体育協会公認上級スポーツコーチ
(財)全空連 公認全国組手審判員
(財)全空連鹿児島県空手道連盟副理事長

(経歴)
1997 国際交流基金・バングラデシュ指導
2000 国際交流基金・ウルグアイ、ブラジル指導
2002 ワシントン州国際空手道大会優勝
2004 サンフランシスコ空手ホームステイ交流事業実施
Archives
  • ライブドアブログ