『空手道修武会』 松元和成の Best Day, Yet !

修武会代表・松元和成の空手道活動誌。毎日「Best Day, Yet!」と言えるよう日々精進!

2006年09月

山めぐり

41efa8e7.JPEG 一昨日のマツタケに感動させられて、マツタケ採りに山へ、初めての経験。

 早朝6時出発。先輩に、ありそうな山の状況、土の感覚、菌の状態等を教えてもらう。

 しかし、”茶色”の落ち葉の中の”茶色”のマツタケの頭を探す、はっきり言って、”絶対にある”と信じて眼を凝らし探すしかない。”あるだろうか?”では見つからないと思った。

 汗びっしょりになりながら山の中を歩き回りました。結果、3本をゲット。栗山も見つけたので、栗拾いも。なかなかおつな休日でした。

 

 

HP更新

f93b65c8.JPEG 夕べ呑みすぎでも、早朝眼が覚める。

 眠れないので、HP作成。平成7年、福島国体、更新しました。

 今年中に、全ての更新ができればと思っております。時間の掛かる作業ですが、過去の思い出を引っ張り出せて、楽しいです。今、私の部屋はアルバムで埋め尽くされています。作業が終るまで片付けられそうにありません。

マツタケ!

6a21639a.JPG 仕事から帰ると、テーブルの上に袋が
 中身はなんと!マツタケ!。(後でどうしたのか聞いてみると、近所のおじさんから頂いたそうです。)

 今夜は冷酒にするか!友人二人を呼んでマツタケ宴会。呑みすぎました!

高山道場

wakashachi
高山道場にて。今日も形を中心とした練習。一旦終了してから居残り組で形の練習。

 私もバッサイダイ、ニーセイシの練習。私以上の指導員がいないので、腰が高くないか、体が傾いてないか程度のアドバイスをもらう。感覚的に、なんとなくわかる。それと、形をしながら同時に、客観的に自分で自分を見るようにしている。そうすると、感覚とアドバイスが一致する。

 帰って一杯呑んでからHPの更新。今日は私が29歳で初めて出場できた国体”わかしゃち(愛知)国体”をアップしました。ご覧ください。

彼岸花、満開のこの時季に・・・

 私が大変お世話になっており、尊敬している、Nさんが今朝亡くなられました。

 練習が済んでから、家内と仮通夜に行きました。

 まだ44歳という若さ。若き死故、人の死とは、また人が生きるとは、と考えさせられます。

 心からご冥福をお祈りいたします。

HP更新!

 平成17年からは、空手活動報告行っていますが、それ以前の活動記録がなかったので一念発起して作成することに。

 とりあえず、修武会設立30周年記念からということで、平成5年からの活動報告を作成することとしました。

 といっても、当時はデジカメなどなく、アルバムに貼ってあった写真を引っ剥がし、スキャナーで読ませこむ作業からしなくてはなりません。

 今日はとりあえず、30周年記念と弟が出場したアジア大会をアップしました。ご覧ください。

M5最終機打ち上げ

93cb405e.jpg お隣、肝付町(旧内之浦町)にある、内之浦宇宙空間観測所で、最後となるM5型ロケット(7号機)の打ち上げが行われた。太陽観測衛星「ソーラーB」(「ひので」と命名)を搭載しており、太陽コロナの謎の解明、巨大爆発現象「フレア」の解明が期待されている。

 ということで、一度は生で打ち上げの瞬間を見てみようと、尚とさくらの3人で出かける。午前6時36分の打ち上げ時刻にあわせて、5時起床、5時半に家を出る。内之浦まで約30Km、車で45分。

 現場に到着すると、既に国道には縦列駐車の長〜い列、県外ナンバーも多い。途中で係員から「ここに留めて、ここから歩いてください。」と指示される。展望所まで3km!仕方なく歩いていく。打ち上げ2分前に到着。中にはキャンピングカーやテントで泊り込みのファンも。

 1分前からスピーカーでカウントダウン!(日本語で!59・58・57・56・・)5・4・3・2・1!ゼロ!

 オレンジ色の閃光とともに”バチバチバチー”と轟音をとどろかせてロケットがお目見え。ほぼ垂直に上がった後、すぐに斜めへ。雲がかかっていたため、我々が目視できたのは僅か十数秒!それでも感動の天体ショーを見れて、満足でした。

 近くにありながら、初めて打ち上げ現場まで足をのばしました。M5型ロケットの打ち上げは今回で最後。コストダウンの新型を開発し、内之浦で再びロケットが打ち上げられる可能性があるのは、早くても4年後。是非、次回からも内之浦から打ち上げて欲しいものです!

高山道場

e21d4fc2.JPG 久し振りに定刻に道場に行ける。しかし、道場生はポツポツ・・。とりあえずは来ている者だけでランニング。

 徐々に増えだして皆で基本稽古。加速する突きを教える。が、低学年には少々難しすぎるか・・?。

 全体練習が済んだ後、居残り組で組手・形の練習。私は高校生の沙緒理、連合会全国大会に出場する嫁さまの指導を行いました。

芋、栗、かぼちゃ!

39a10888.JPG以前は、そこらへんにあっても見向きもしなかった芋。2〜3年前から芋やカボチャの自然な甘さに魅せられて、好んで食べるようになった。鹿児島には”ガネンテンプラ”なるものがありまして、要するにカライモを少し太めのスライスにして天ぷらにしたものですが、これも旨いと思えるようになりました。

 また、味覚の秋ということで、栗もおいしい季節。これも芋に似てほのかな甘さが魅力です。先日もご飯と一緒に炊き込んで食べたり。

 ということで、今夜も”イモん天ぷら”で焼酎を。もうしばらくすると、”新酒”がでます。

指定管理者制度出前講座

0f7f8dc4.JPG 鹿屋市は、各種団体等から要請があったとき、こちらから出向いて、要望の事務事業について説明を行う「出前講座」を実施しています。

 今日は、「指定管理者制度」について要請があったので、市内のホテルに出かける。申請団体は「鹿屋肝属電気設備協同組合」、約30名近い会員の方が集まっておられた。

 行革課から担当と私と2名出席。業務分担というのがございまして、担当は制度に係る説明を、私はその後の懇親会を主に・・、ということで。
 
 (「指定管理者制度」=公の施設を民間団体等に管理運営させ、住民サービスの向上、経費縮減を図る制度。)
Profile
Profile
松元 和成
1965年7月15日生(O型)・鹿児島県出身

10歳より空手を始める。福岡県・公認8段位野上修一先生に師事。2000年道場設立。空手道を通じて青少年育成と海外ネットワーク作りに情熱を燃やす。

(資格)
(財)全日本空手道連盟3級資格審査員 
(財)全日本空手道連盟公認五段位(錬士)
日本空手道連合会錬士六段
(財)日本体育協会公認上級スポーツコーチ
(財)全空連 公認全国組手審判員
(財)全空連鹿児島県空手道連盟副理事長

(経歴)
1997 国際交流基金・バングラデシュ指導
2000 国際交流基金・ウルグアイ、ブラジル指導
2002 ワシントン州国際空手道大会優勝
2004 サンフランシスコ空手ホームステイ交流事業実施
Archives
  • ライブドアブログ