『空手道修武会』 松元和成の Best Day, Yet !

修武会代表・松元和成の空手道活動誌。毎日「Best Day, Yet!」と言えるよう日々精進!

2005年06月

17年前半終了

3ebd5255.JPG 早いもので、元旦、凍てつくような海岸の砂を踏んでから、半年が過ぎた。

 振り返れば、いろいろあったといえばあったが、過ぎ去ってしまったといえば確かにそれだけ過去に埋没してしまった。

 地球の自転速度時速1,700km/h,公転速度時速110,000km/h。我々は想像を絶する速さで振り回されている。重力のお陰で振り落とされないだけだ。

 未来が、ただひたすらに、過去に向かって過ぎ去ってゆく。のんびりしている暇はない。今日一日を精一杯、あくせくと生きましょう!

花鏡 考

さおり形まず能くその物に成り、さて能くその態を似せよ。
まず演じるべき対象になりきり、そのなりきった姿ですべての演技をせよ。
姿になりきったうえで舞い、演技のしぐさや謡もすべてその姿の内部から出てくるように演じなければならない。

目前心後
眼で前を見ながら、さらに心の眼を自分の背後に置く。
能の演者は、自分の姿を観客の目でも見、左右前後、さらに自分の後姿まで自覚し、つまり心の目で体のすみずみまで意識して優美な舞姿を保たねばならない。

54歩動十分心、動七分身
心は十分に動かし、身体は七分に動かす。心にはいっぱいに気持ちを込め、身体の動きを控えめに演技すれば、十分に動いた心が演技の情緒的な表現になり、面白い風情を伝える。




野上指導強身動宥足踏、強足踏宥身動
身体を強く動かす時には足は柔らかく踏みならし、足を強く踏む時には身体を静かに動かす。演技の視覚効果と聴覚効果をずらし、その融合する面白い風情を感じさせる。

まさしく空手道の「形」であります。ご参考に。

ペットボトルト・レーニング その2

大隅Jump ペットボトル10本くらいを等間隔に立てる。

 そこをサイドステップを使って、スッスッと縫っていく。ステップのバリエーションも変えるといいでしょう。

 リズムを覚えれば簡単。だいたい出来るようになったらタイムをとってあげて、進歩ぶりを教えてあげます。これも楽しく出来ますよ。

ペットボトルト・レーニング その1

ジャンプ ペットボトルを10本くらい並べて、ぴょんぴょん跳んでいく。

 最初は全部寝せて、次に何本か立てる、次は全部立てる、次は間隔を変化させる、などバリエーションを工夫する。

 これは意外と難しいですよ。特に大人は。「大丈夫かな?」と心配する子供は、なんなくこなしていきますよ。

 瞬発力、脚力、調整力、リズム感等を養うトレーニングとして、楽しく行うことが出来ますよ。

修武会キャンプその2

3030ee64.JPG 夕べは早めに寝てるので、朝もそんなにきつくない。みなで朝食を食べてから、掃除をして解散。小生は奥さん方と、ホームステイなどについて昼前まで歓談。

 


こども2


Jジム


小鳥がさえずり、ほんとに癒しの環境。楽しい2日間でした!明日からまた頑張ろう!


歓談

修武会キャンプその1

c31b48c5.JPG 毎年恒例の夏季セミナー&親子キャンプ。

 近くの県立大隅公園アリーナ及びキャンプ場で行っています。セミナは西村先生セミナーで習った、ステップワークを教える。

 焼肉夜は親子でバーべキュー。楽しい楽しい2日間でした。母親
写真でどうぞ。








全員
子供

焼酎談義 その8

 仕事帰りに酒屋に立ち寄って、珍しい焼酎を探してみる。

 日ごろ小生が愛飲している某焼酎が4,580円ででている。小生は2,625円で購入しているので、2,000円近くもマージンつけてらっしゃる!また、地元のメーカーで造る焼酎が地元では販売されてない!県外から逆輸入状態。

 地元の酒屋がこれじゃいかんと思うのです!これまで焼酎文化を支えてきたのは、地元の愛好家ですよ!今まで安かった焼酎をプレミアがついたからといって、急に高くで売ってはいけませんよ!ひいては客離れの原因になると思うにですが、いかがでしょう?

 高い焼酎は買いません。買えません。

地区中学総体空手道競技

 吾平町武道館で開催。審判員が少なくて開催が危ぶまれたが、学校の先生、経験者を審判員にいれて、なんとかセーフ。

 学校対抗で総合優勝も争う。日曜日も、地区体育大会が開催されたばかりなので、ほとんど同じメンバーでの戦いとなる。

 個人種目優勝4、準優勝2。女子団体形、組手ともに優勝で女子総合優勝。立派な優勝旗を授与される。

 7月には九州大会選考会を兼ねた、県中学体育連盟空手道大会が開催される。全国大会は逃したので、九州大会出場を目指して頑張りたいと思います。

肝属地区大会 その2

cf4eb292.JPG 娘、さくらは空手道競技には出場せず、陸上競技へ。800mと400mリレーの選手に選ばれており、張り切っている。

 あいにくの雨のため、体調が良くなかったそうだ。長女・美咲に撮ってもらっていたビデオで、さくらの奮闘ぶりを見る。

 前半は2位につけていたが、ずるずる後退。ゴール前まで4位だったが、体格のいい子に次々抜かれ、結果7位。6年生に混じって、5年生での記録ですので、まあまあでしょう。タイムは3分5秒。練習では3秒が出ていたので、気象コンディション、体調不良で更新は出来なかったようです。お疲れ様。

第5回肝属地区体育大会空手道競技

黒いわ あいにくの小雨となったが、県立公園大隅アリーナで「第5回肝属地区体育大会空手道競技」が開催された。

 肝属地区は2市4町に7道場がある。参加者150名。高校・一般は県民体育大会の選考会を兼ねてる。今年は肝属地区で開催、特に空手道競技は高山町で開催されるので、私の道場からも一人でも多く代表選手に選ばれてほしいと願うのは当然である。

de5cd630.JPG  成年男子形、新西君を送り込むが決勝、同点で再戦へ。「ニーセーシ」をうちが、0.05P差で惜敗。惜しくも2位。代表選手ならず。

 成年男子組手。新西君、下八重君の同門決勝をもくろむ。期待どおり、二人の決勝戦。先に下八重が2P先行するが、新西が追いつく。3−3で延長戦へ。主審は私。相打ちぎみだが新西に副審3人が挙げる。顔面を捉えていたが、「抜け」ていた。「取りません。」「続けて始め!」再度突きが交錯!新西がインをとっており、あたりが強い。「やめ!」と同時に青旗3本があがる。新西君、先輩の意地を見せて優勝。内容の濃いすばらしい決勝戦でした。二人は当然個人戦・団体戦代表に。

組み手 明美高校生、子供たちも活躍。多くの優勝、入賞者を出す。子供たちもメダルや賞状をもらい、喜んでいる。「先生、優勝したよ〜」って来る子もいる。かわいいもんだ。

 嫁さんも連合会大会に引き続き、一般女子形の部に出場。予選最下位。そんなもんですよ。人前で間違わずに演武できただけでもえらい!とほめてあげましょう。

 夜は小生宅で一般部の反省会。1時まで盛り上がりました。

 
Profile
Profile
松元 和成
1965年7月15日生(O型)・鹿児島県出身

10歳より空手を始める。福岡県・公認8段位野上修一先生に師事。2000年道場設立。空手道を通じて青少年育成と海外ネットワーク作りに情熱を燃やす。

(資格)
(財)全日本空手道連盟3級資格審査員 
(財)全日本空手道連盟公認五段位(錬士)
日本空手道連合会錬士六段
(財)日本体育協会公認上級スポーツコーチ
(財)全空連 公認全国組手審判員
(財)全空連鹿児島県空手道連盟副理事長

(経歴)
1997 国際交流基金・バングラデシュ指導
2000 国際交流基金・ウルグアイ、ブラジル指導
2002 ワシントン州国際空手道大会優勝
2004 サンフランシスコ空手ホームステイ交流事業実施
Archives
  • ライブドアブログ