『空手道修武会』 松元和成の Best Day, Yet !

修武会代表・松元和成の空手道活動誌。毎日「Best Day, Yet!」と言えるよう日々精進!

2005年04月

「福の癒」

 岩盤浴GW二日目。朝から雨模様。とりあえず午前中は風呂の掃除。これといった予定もない。末吉町に岩盤浴があり、腰痛、肩こり等に効くときいた。早速家族で出かける。

 志布志町を経由して、一時間。現地に到着。山の中で廻りはなにもない。温泉はなくて、岩盤浴だけだ。男性は7つ、女性は13の岩盤ベッド。要するにサウナ室みたいな感じで、室温は40度、湿度が60%くらい。15分からだの表裏を温める。しばらくすると体中から汗が噴き出す。

 不思議なことに、さらさらした汗だ。べったりしていて気持ち悪いという感触とは裏腹に、効能を持続させるために、逆にお湯や水を浴びてはならないように書いてある。

 15分入って5分休憩を3セット繰り返す。これで一時間。済んだ後は汗を拭くだけ。汗のべとつきなどまったくなく、サラサラ、すべすべして超気持ちいい。b367d6b4.JPG

 その後、地鶏料理に舌鼓を打つ。古い民家を移設したのか、大きなつくりの家だ。中の調度品はほとんどが”屋久杉”。

 鶏料理も安くておいしい。そぼ降る雨が、癒し感を助長してくれ、久しぶりにゆったりした気分になれました。最高にゆったりできた一日でした。

 こんな近くにこんな素敵な施設があるとは。

焼酎談義 その3

 今朝もインターネットで、焼酎検索。あるある!安くていい焼酎が!考えてみれば今月、いいやつは「萬膳」から「晴耕雨読」、「和助」、「一本儀」、「・・・」、「・・・」と、3M(森伊蔵、村尾、魔王)こそ入っていないが、ネットで一本6,000円〜7,000円とうう焼酎を数本あけた。(当然こちらでは小売店価格でしか買っていません。)

 最近は「黒千代香」で飲んでいる。これだと焼酎が冷めない。最初は黒千代香の使い方を知らずひとつはヒビが入ってしまった。直接火にかけるともろいらしい。デリケートなのである。

 極弱火で間接的に暖めるだけらしい。一度あたたまると、後はろうそく一本程度の火で保温は十分。ぐい呑みでちびちびやるのである。最高! 

 今日も昼から酒屋にいって一本買ってきた。晩酌がたのしみだ。

飲み会

 吾平町から鹿屋市に出向している職員5名で飲み会。

 連休入りで、空手も休みにしているので、ゆったり気分。6時乾杯で3次会まで。あまり深酒はしませんでした。

焼酎談義 その2

 どちらかといえば、凝り性のほうだ。

 ディアゴスティーニのクラシック音楽220巻(収集に7年かかりました。)に始まり、世界遺産100巻、日本の美100巻、その後は骨董品(壺)、エクステリア、最近ではネットオークションで絵画(シルクスクリーン)コレクションと、凝りだすとある程度納得できるまで没頭してしまいます。が長くは続かない。

 今は、「焼酎」!プレミアのついた高いのはパス。自分の舌で確めて、隠れた名品を探し出すのが、楽しい。

 今年は数本を飲み比べもしたりした。確かにプレミアのついたのは、旨いのもある。しかし、飲み比べてみると、個人差はあろうが、必ずしもプレミア焼酎の方が旨いとは限らない。

 そんなに名の売れていない、安くて旨い焼酎を探し出した時のうれしさは何ともいえない。

焼酎談義!その1

焼酎ブームの昨今。社会人になって県外に出るとき、土産としてよく、重い一升瓶の焼酎もって行くものでした。そういう地道が努力が稔って、今のブームがあるってか?

 さて、金の力にもの言わせて、プレミア焼酎とやらがネットでクレイジーな値で取引されていますが、我々地の人間にしてみれば「勝手にやってください」という感じです。

 値段は安くても、うまい焼酎は山ほどあります。ここでは敢えて、商品名は出しません。個人的には教えますけどね。

 一昨年3ヶ月禁酒したとき以来、家ではビールほとんど飲まなくなりました。いきなり「焼酎」です。しかも最近は「お湯割り」。

 その昔、ビール飲まずにいきなり「おや、も焼酎じゃ(私は焼酎をください。)」という人を見ると、「おじさんじゃらい(おじさんだなあ)」と思っていましたが、その私がいきなり「焼酎」となってしまったのですねぇ〜。
 
 続きは明日。m(_ _)m
 

平凡な一日

e16c7d94.JPG 朝8時起床。またもやロック岩崎氏のビデオを見る。

 その後朝食もとらずに、ジムの大掃除。義父さんが中古の乾燥機を購入したので、若干の配置換え。午前中を費やす。

 昼食後、先週に引き続き庭木の肥料やり。その後2階のデッキの水洗い。そろそろ2階デッキでも夕食ができる気候となってきたようである。ここでワイワイがやがや酒が飲めるのが、楽しみである。

 夕方、HPで見つけた某焼酎を買いに。近所の酒屋にあった!広告には「森伊蔵」につぐのはこの焼酎!とあった。うまい!ラッキー!

 平凡とはいえ貴重な一日でした。
 

ロック岩崎氏 随想

 岩崎身近で接したのは、去年が最初で最後であるが、時間がたつにつれてロック岩崎氏の事故がショックでならない。

 あの気さくな人柄が、親近感を覚えさせるのか?今日も一人で氏のビデをを見ていた。

 夕方の空手の練習で「練習でも命がけでやる人もいるんだぞ!練習と思って気を抜くな!」と岩崎氏のことを紹介した。
 
 こういう方々は本番だけでなく、練習も常に命がけなんですもんね。彼の死に接して、改めて一日一日を真剣に生きる意義を考えさせられました。

 ”Rock岩崎氏 空へ!”安らかにお眠りください。合掌。

”空へ”Rock 岩崎氏 随想

cc3f21f6.JPG 悲しいニュースだ。日本のアクロバット飛行の第一人者、ロック岩崎氏が昨日の練習中の事故で亡くなった。

 岩崎氏は、今年こそ予定はなかったが、毎年のように鹿屋市、海上自衛隊鹿屋航空隊で開催される、「エアー・メモリアルin KANOYA」に出演されていた。

 昨年はエプロンの先頭に陣取り、ショーの終わったあと、握手、サインまでいただいていた。飛行がおわると駆け足で握手をしまくっておられた。

 とても気さくな方で、何の気取りもなく、”さわやかな中年おじさん”といった感じだった。

 何かのトラブルだったろう。昨年サインをもらった長女の美咲が、そのサインんを握り締め泣いていたそうである。ご冥福をお祈りしたい。

 

トレーニング

 今日は何もない日だ。床屋にいってさっぱりなった後、自宅ジムでトレーニング。

 重いものでやりたい衝動に駆られるが、我慢して「初動負荷トレ」。しかしいつもは、1.25kgとか2.5kgとかごく軽いもので行っていたが、今日は少し重量を加えてみた。それでもなんかもの足りない。 

 も少しあたたかくなったらばんばんやろうかな?

空手事務

 ようやく、空手の事務が一段落する。秘書がほしいなぁ。

 やはり、鹿屋市に異動になってから、生活スタイルが若干変りました。起床時間が一時間早くならざるをえないので、当然就寝時間を早めたい。

 今までよりも若干早く寝るようになりましたが、読書時間も増やしたい、トレーニングもしたいとなれば、まだまだどうにかこうにかやり繰りをしなければなりません。
 
 でないと、西○先生から、「甘えてんじゃないのぉ?」ってまた怒られそうですので、頑張っていきたいと思う次第であります。
Profile
Profile
松元 和成
1965年7月15日生(O型)・鹿児島県出身

10歳より空手を始める。福岡県・公認8段位野上修一先生に師事。2000年道場設立。空手道を通じて青少年育成と海外ネットワーク作りに情熱を燃やす。

(資格)
(財)全日本空手道連盟3級資格審査員 
(財)全日本空手道連盟公認五段位(錬士)
日本空手道連合会錬士六段
(財)日本体育協会公認上級スポーツコーチ
(財)全空連 公認全国組手審判員
(財)全空連鹿児島県空手道連盟副理事長

(経歴)
1997 国際交流基金・バングラデシュ指導
2000 国際交流基金・ウルグアイ、ブラジル指導
2002 ワシントン州国際空手道大会優勝
2004 サンフランシスコ空手ホームステイ交流事業実施
Archives
  • ライブドアブログ